SLIDE C MIX ~3rd season

音楽と読書、仕事も恋も。

終点+++

chankey2013-07-22

renardが私のことを「特別だ」って言ってくれて嬉しかったよ。
私の何がrenardをそんなふうに思わせるのかは謎だけど。これで、もし私が「他に好きな人ができた」って言ったらrenardは怒るんだろうな…。まぁ、他に好きな人なんていないけどね。


べつに私は結婚がしたいわけでも子供が欲しいわけでもない。ただ、renardのことが好きなだけだよ。それだけなんだよ。だから、このままでもいいかもしれない。リアルになることを怖がっているのは私のほうだ。実際、そんなに良い人間じゃないからな、私はw 自分勝手なところあるし。


自分が好きなものを求め続けて、最後に何が残るんだろう。何も残らなくてもいいよね。




他人に気をつかって自分がやりたいことができないなんて生きてる意味があるんだろうか?と思う。
欲しいものが2つあっても両方を手に入れるのが無理なら片方を諦めるしかない。
私は、音楽を一人でできないから他人に気をつかうことも必要なんだよ。また楽しいことを見つけたらいいだけだ。




ワンマンやったバンドに入れたのは私に実力があったからじゃない。私より上手いトロンボーン吹きなんていくらでもいる。だから、私の代わりなんていくらでもいるし、私じゃなくても良かったことくらい分かってる。気心知れてて都合が良かったから利用されただけ。
私にとっても良い経験になるし魅力的な話で楽しそうだったから…言い方は悪いけど私も利用しただけなんだよ。


でもね、もし、本当に私がヘタクソだったら誘われなかっただろうから。そこは認めてもらえたみたいで嬉しかったんだ。
否定されたりバカにされたりすることがなかったから。何かが認めてもらえてるみたいで嬉しかったの。すごく楽しかったし刺激的だった。
一人でどこでもやっていけるような実力が欲しいな。もっと上手くなりたいな。



自分の実力のなさを嘆くのは、ギリギリまで頑張ってからだ。
(2013年6月9日の日記参照)


今の私がギリギリまで頑張れているか?といったらそんなことはないと思う。だって、基本的に仕事が休みの日はスタジオに行かないしな(-∀-;) ゲームしたり家でゴロゴロしたりする時間があるなら練習するべきなんじゃないのか? 寝たいとかダラダラしたいとか甘えてるだけなんじゃないか?
そりゃー、練習すれば上手くなれるってもんじゃないけど、練習しなきゃ上手くなれるわけがない。
次の日が早番だからとか甘えてるだけだろう。練習して23時に家に帰ったってダラダラしなけりゃ余裕で1時までには寝られる。本当に努力する人は寝る間も惜しんで練習するはずだ。私だって、やろうと思えば遅番の日は仕事に行く前に練習することもできるんだ。






仕事終わりまして。
練習して帰ろうかと思ったんだけど、何もしてないのに夕方頃から尋常じゃなく左手首が痛くなったから練習どころじゃない(´;ω;`) 波があるみたいで痛くなったり痛くなくなったりする。なんか、すごく悲しい気分(p´Д`q)。゚・
そんなわけで湿布を買ってまっすぐ家に帰ります。


これは…双子の妹がテレパシーを使って私に何かを伝えようとしているのか…?(※私に双子の妹なんかいないけどw)




お風呂上がりまして。
左手首は湿布を貼ってひんやり中です。
んで、唇もヴァセリン塗ってラップパック中です。唇のコンディションは楽器を吹くのに重要だから普段から乾燥しないように気をつかってるんだけど、なぜか今日の唇はカッチカチでした(-∀-;) 紫外線のせいか…? 気を付けないとな。ぷるんぷるんの唇をキープするぜ(>д<)ノ