SLIDE C MIX ~3rd season

音楽と読書、仕事も恋も。

いつかのメリークリスマス

よくわかんないことは、やっぱりよくわかんない方向からよくわかんない時にやって来るらしい。
だから、信じていれば夢は叶うってことを私は知ってる。

だけど、好きだから…好き過ぎるからこそ求めてしまうんだよ。
私が待ちたいから待ってるだけなんだから期待をするのはオカシイんだ。だって、もし夢が叶わなくても待っていたことを無駄だとは思わないから。

やっぱり私は待ちたいから待ってるんだよ。
どうしても欲しいモノがある。待ってることで手に入る可能性があるなら待ってることが私のアクションだ。

いつか手に入れられたらいいなって思うけど、それが1年後や3年後くらいじゃなくたって良いんだ。だって、その1年や3年は無駄じゃない。むしろ、私がやりたくてやってることで。
ただ、できれば5年後くらいには手に入れられていたらいいなっていう願望はあるんすよ(笑) まぁ、願望だから必ずしもそうじゃなくたっていい。

ただ、つながっていたいから。




「ずっと、このままかもしれないよ?」


もし、そうならそれはそれで仕方ないかなぁって思うわ。
確かに現実的じゃないって思うけど、無理矢理どうこうしたからってどうこうなる問題じゃないと思うんだよね。今は、ただ、この距離だとしても私のことを必要としてくれてたら充分だよ。もし、私が思っている未来と違う未来にたどり着いてしまったら、また違う未来をやり直せば良い。

私に「じゃあ、やめる?」なんて言えるわけない。
そういう駆け引きみたいなこととか売り言葉に買い言葉みたいなことできるわけない。信じていれば願い事は叶うって信じたいから。過ぎてしまったことは、もう二度とやり直せないけど、これからのことは何度でもやり直せるんだ。


当たり前のことだけど、そりゃー、好きなヒトがいたら触れたいし抱きしめたいって思うわ。手を伸ばしたら、触れる距離にいてくれたら良いのにな。

「ずっと、このままかもしれないよ?」って…、"ずっと"ってどれくらいの間なんだろう(・_・;) 1年くらいかなぁ、もっとかなぁ。1年後かぁ、その頃どうしてるんだろう。まぁ、ゆーてたかが1年くらいじゃ何か劇的に変わりそうにない気がするけど(笑) 現に1年前と何か変わったか?


「ひとりで生きていこうと思ったのに、なぜだか急に大好きな人や大切な友達に会いたくなる。嫌だなぁ、さみしがりやで。もう後戻りなんかできない。自分から捨てたこと、自分で扉を開けたことを少しだけさみしいと思う。もうどうしようもないのに。今さら何もできない。何かしたいわけじゃない。

ただね、"お守り"みたいなヒトが欲しい。世の中に絶対だとか人の心を縛る術はないけど。私は弱いから。だから、強くなりたいと思う。そのたびにさみしさに絶望するんだ。結局は誰かがいなきゃ生きていけないんだ。帰ることができる場所がなきゃ。信じられなくても良い。信じても良いんだと思いたい。」
(2010年5月4日の日記より)


変わったような変わってないような(-∀-;)
なんか今と似たようなこと言ってるような……。"お守り"みたいなヒトは見つかったのかね。無条件に信じていられるヒトになる可能性はあるけど、まだまだハッキリしているわけじゃない。まだ様子見だよ。まだ準備ができていない。"その時"じゃない。

でも、何かが変わるのは一瞬の出来事だから期間とかは関係ナイと思う。自分が望もうと望まなくても終わるときは終わるし、始まるときは始まるんだ。よくわかんないことは、やっぱりよくわかんない方向からよくわかんない時にやって来るんだろう。

(2011年5月4日の日記より)



「もし、そうならそれはそれで仕方ないかなぁって思うわ。」なんて今は思えないわ。夢を叶えるために私が望む未来を必死に探すよ。

いつのまにか"お守り"みたいなヒトになってたね。
嬉しいことがあったときも落ち込むことがあったときも、どんなときだって声が聞きたいと思うようになってた。