SLIDE C MIX ~3rd season

音楽と読書、仕事も恋も。

しゅみしゅみ++

chankey2011-10-14

「あんた、無趣味よねぇ…」

「休みの日に家でゴロゴロして何が悪い?(-ω-;)」


とかなんとかいう会話を家で繰り広げたので、今日は私の趣味について語ってみようと思う。
まぁ、基本的にインドアな人間だから本当に休日は家でゴロゴロしてることが多い。

そもそも趣味とは、人間が自由時間(生理的必要時間と労働時間を除いた時間、余暇)に、好んで習慣的に繰り返しおこなう行為、事柄やその対象のこと。道楽ないしホビーのことらしい。

好んで習慣的に繰り返しおこなう行為となれば、やはりトロンボーン(=某吹奏楽団)と歌だろうか。
まぁ、それらも好きは好きなんだけど…。
もっと好きなのは、読書とかカフェ巡りとかアクセサリー作りとかかなぁ。あとは、ビリヤードをしたり、買い物をしたりファッション雑誌を見たり街をブラブラしたりとか。意外と裏路地とかに魅力的なお店があったりするんだよな。

でも、本当〜に一番好きなのは
インターネットカフェに行くこと…かもしれない(-∀-;)
いや、なんか落ち着くし。一畳分くらいの小さいスペースがちょうどいいのかな。…どっちにせよインドアじゃないかww


そんな今日のランチは、モ○バーガー。
誕生日のお食事券が届いたから(・∀・) いつの間にか姉が家族全員分を出したらしいww
モ○なんて、久しぶりだなぁ。






「人を好きで好きでたまらないってとても素晴らしい事だと思います。
ですので、それをもう一歩前進させてみてはいかがでしょう?

好き、大好きと言うばかりではなく、好きだからこそ相手のために何ができるのか考えてみてはいかがでしょう?

今は好きだから、好きって盲目に進んでいるだけでは無いですか?
でも、その好きって気持ちは相手にとって、受け取ったとき嬉しい行動ばかりなのでしょうか?

好かれる事は嬉しい事です。
ですがそこに自分に対する思いやりがないと逆に重いものになります。

何か行動する時でも、相手は何を欲しているのか? どうしてほしいと考えているのか?
それを考えるのも人を好きになった人の特権だと思います。
だって、好きな人がいない人はそんなこと考えることもできないのですから。

そして、会えない時さびしい。
そんな気持ちも分かりますが、少し考え方を変えてみては如何ですか?
会えない時、相手は何をしているかな? 私の事考えているかな? 今度会えたら何をしてあげよう?…
そんな事を考えられるのも、やっぱり人を好きになっている人の特権では無いですか?
そんな素晴らしい特権を利用できることは幸せなのだと思います。
そして、そう思えるなら、会えない時も素晴らしい時間になりませんか? 落ち込んでいるより、そんな時次の事を考えて、前向きに行けば、そんな時間も楽しい時間になると思いますよ。」


肝に命じまス…(/- -)/




「renardは、私のことを重いと感じたことはないらしい。


あ、体重的な意味じゃなくてねw
あんまり甘えたり"好き好きビーム"出してたら重いでしょ?って聞いてみたところ

「全然。今までだってchankeyのこと重いと思ったこと一度もないし。無理して強くなったり変わらなくても今のままで良いんだよ」
とのこと。
そぉかー。重くないのかぁ。忘れちゃうから「重くないらしい」って紙に書いて壁に貼っておこうかな。いや、まぢでさ。」
(2011年7月22日の日記より)


そんなふうに言っていたときもあったけど、人の気持ちなんていつ変わるかわからないから。
限り有る幸せだからこそ、守っていかなきゃ。


いろんなこと。
諦めたくなるときもある。
嫌だなぁ、逃げちゃいたいなぁって思うときもある。

それでも、私は"いつか"っていう夢を捨てきれずに生きていくんだろうって思う。
この5年間、自分の"?"の答を見つけるために毎日を生きてきたような気がする。いっぱい泣いてきたけど、大好きだって思えるヒトがいて良かった。そんな当たり前のようで当たり前なんかじゃない奇跡みたいなことを愛していこう。

ただ、ありがとう。


答は、きっとシンプルさ。
一人の人間にできることなんて本当に小さなことだけなんだから。私にできることなんて、そう多くはない。






あれー。私、視力落ちたかなぁ(-ω-;)