SLIDE C MIX ~3rd season

音楽と読書、仕事も恋も。

雨中の旅人++

「10年後にはきっと、せめて10年でいいからもどってやり直したいと思っているのだろう。
今やり直せよ。未来を。
10年後か、20年後か、50年後から戻ってきたんだよ、今。」
(2008年1月1日の日記より)


私は、ちゃんと未来をやり直すことができているのかな。
何のために"今"に戻ってきたのかはわからない。だけど、遠い夏休みに忘れてきた麦わら帽子を探しにきたみたいに何かを取り戻すために戻ってきているのかもしれない。私が気に入っちゃうヒト=忘れ物?? なんて、私に何かを超越したようなスピリチュアル的な能力があるわけでもなく、いたって普通の人間でス(←アタリマエ)。
ごめんね。いつだって私は防御線を幾重にも張らないと好きなヒトとだって向き合うことができないんだよ。いつかこの臆病な気持ちはなくなるのかなぁ。

本当はいまさらこの日記を見られたところで何も問題はないんだ。何も問題はないはずなのに、見つけられることを異常に怖がる。見つけて欲しい気持ちと見つけて欲しくない気持ちが交錯する。実際、もうすでにSLIDE C MIXを知っているリアルな知り合いだっているのに、どうして好きなヒトに見られることを怖いと思うんだろうね。




やっぱり私は臆病だから他人と向き合うことから逃げてしまうんだよ。逃げたくないし、向き合いたいと思っているのに。どうしても越えられない壁みたいなモノがあって。

renardは未来を見てるのに、私は過去を見ているみたいでリセットボタンばかり欲しがる。絶対に不可能なモノを現実にしたいという願望か。




臆病だから自分で壊したくなるんだよ。頑張っていて嫌われたら悲しいから、嫌われる理由を作りたくなる。
本当は傷付けたくないのに、私の手で傷付くところを見てみたいなんて異常だよ。傷付けて傷付けていっぱい痛めつけても、それでも私のそばにいてくれる? それでも私を求めてくれる? 試してみたくなるんだよ、どこまで大丈夫か。実際に壊して悲しい思いをするのは自分なのにね。そういう意味では私の愛情は歪んでいる。最低なことしてもそれでも受け止めてくれたら、きっと"私"のことを見てくれていると思えるだろう。ね? こんなこと大好きなヒトに言えるわけないんだよ。

嫌われたら泣いちゃうくせに。
泣いて泣いて傷付いて傷付いて何かを失ってしまうのは私でしょう? 私のこと好きにならないで。手を伸ばすときは私から伸ばしたいから。だから、あなたを見つけたんだよ。私は同じ未来を見るために戻ってきたんじゃない。未来をやり直すために戻ってきたの。手に入らないから手に入れたいと強く思うんだ。