SLIDE C MIX ~3rd season

音楽と読書、仕事も恋も。

掌に桜の花びら、一枚

なんとなく、だけど。
今でもそこに小学生の私がいるようで。
今の私なら助けてあげることができるかな。あのときと同じように何もできずにされるままなのかな。声も出せずに。陰に連れ出されて無理矢理入ってきた。薄れることはあっても忘れることはないと思う。

その手は私を傷付けないよね?
その手があるから私は幸せなんだよ。
「大好き」って言うことができて、「大好き」って言われて幸せなんだよ。