SLIDE C MIX ~3rd season

音楽と読書、仕事も恋も。

冷静な感情論++

chankey2011-03-30

何かを信じることは難しい。
だけど、何かを疑うことは簡単だ。
"それ"は、世間一般的な常識だったり大多数の意見だったり、身近な人の意見や自分自身のもう一つの意見だったりする。信じることに理由はない。流されることも簡単だ。私は、何を信じるんだろう。なぜ信じることができるといえるの? 私だって本当の本当なんてわからないのに。今の私にいえるのは、やっぱり大切だってことだけだよ。信じたい。理想とか妄想かもしれない。だから、もっと知りたい。

よくよく考えたら疑う理由もないんだ。今は、この人を失いたくないという気持ちだけで十分だよね。まだ何も始まってはいないのだから。

地球の裏側からでも飛んでいきたい友達は二人。無防備で素直な私でいられる人は一人。滅多に他人に興味を示さない私だから一度気に入ってしまえば一生お気に入りだよ。そんな滅多に出会えない人だからこそ「あなたが大好きです」とたくさん言いたくなるんだと思う。なんでだろうね、好意を伝えることで拒絶されるかもしれない恐怖よりも強い気持ちで。まぁ、私が気に入る相手なら好意を拒絶することはない。それが例え友情でも愛情でも、ね。
意外と自分が気に入っている相手に気に入ってもらうのは得意かもしれない。狙った獲物は逃がさない?(-∀-)v 実際、GっちゃんやK田さんも今でも遊びに誘ってくれるし、それなりに心配してくれているみたい。renardだって、それなりに私のこと気に入ってくれているみたいだし。自分が辛かったときにそばにいてくれた人のことは一生裏切らない。"私"を受け入れてくれた人のことは無条件に受け入れる。私もその人が辛い思いをしているときはそばにいたいと思うから。一度、受けた恩は一生忘れないよ。だから、何かあったときは呼んで。絶対の絶対に駆け付けるから。






chankey家で風邪が流行っている。
うつされたのかは謎だけど今朝から少しのどの調子がオカシイ(_ _;) 明日は、旅行=散歩してる場合じゃないかもなぁ。"かぜ"を飲んで様子を見てみようか。とりあえず、家に帰ったらB----SKA!の新曲の耳コピもしなきゃ(汗) ベースさんがYahoo!メールに参考音源をアップしてくれたみたいだけど、あんまり難しくなければ良いな…。とかなんとか言ってたらベースさんからさらにメールが!

「管楽器は任すわ!」

任されるのはいいが、曲による(/- -)/ 歌のメロディーの音取りか…。歌は聞き取りにくいから難攻しそうだなぁ。とはいえ、いろいろ任せっきりにしてるから(=リーダー交代しましタww)自分のことだけは頑張らないとね。春からB----SKA!再始動っす☆






妄想の話。
願望ではなく、あくまでも妄想っす。お金が余って余ってしょーがない!!というくらい大金持ちになったら愛しのKING様=愛用のトロンボーンのうちの1本にそれはそれは豪華絢爛な彫刻を入れてみたい(*´艸)

…まぁ、愛着は別としても、しょせんトロンボーンなんて音楽をするための道具にすぎないんだからキレイに飾ったところでどうということはないんじゃが(爆) むしろ音色とか多少影響が出たりして。靴の中にアルミホイルを敷いたりボケットに500円玉を入れてみたりとかして響きが良くなる(!?)ような程度の微妙な差かもしれないけどさ〜。そこまでいろんなことに過剰反応したくないなァ。今までだって楽器本体におまもり結んだりしてるしね…。今だってKING様もコルトワちゃんも一目で私の楽器だとわかる程度の飾りつけ?はしているし。

彫刻するとしたらやっぱりデザインは花かなぁ。そもそも好き勝手なデザインにできるのかパターンから選ぶことになるのか。…登り竜とかできませんかね? 昔のツッパリが着てた長ランの内側の刺繍みたいな感じで(←けっこう本気) どうせするなら和柄がいいなぁ。
ちなみに写真のトロンボーンは、東京スカパラダイスオーケストラ北原雅彦さんのモノらしい。