SLIDE C MIX ~3rd season

音楽と読書、仕事も恋も。

それでも私は、+

現在1:31=真夜中。
3月下旬の夜は寒い。先程、「死ぬときに後悔すること25」を読み終えて、アロマキャンドルの柔らかい光に照らされながら日記なんぞ書いてみる。もちろん、そばにはカルアミルク。BGMは静かなピアノ。買ったもののまだ読んでいない本が何冊かあるけど、なんとなく今は読む気が向かなくて。

そろそろ寝てしまおうか、と思ったり。ちょっと誰かと話がしたいと思ったり。なんだか少しだけ切ない気持ちの夜なのでス。




とかなんとか思ってたらrenardから電話がかかってきたり(笑)
「今、早押しクイズばりに出るの早かったよね」って。や〜、ちょうどrenardと話したいなぁって思ってたところだったから("誰かと話がしたいと思った"なんて私にとって"誰か"はrenardしかいない)。


「renardが死ぬときに後悔しそうなことって何?(・∀・)」
「えっ、それは今の段階で?」
「いや、今の段階でももっと先でも良いんだけど(^ー^;)」
「うーん……、今ならやっぱり結婚しなかったことかなぁ」


そーーですよねー(-∀-;)
そう言うだろうと思ったよ(笑) 少なくとも私は、あなたと一緒にいられたら幸せなんじゃないかなぁと思う(勝手にすんませんw)。いつか私の"秘密"もあなたになら打ち明けることができそうな気がするんだよね。

renardと話をしていて特に好きなのは、「んー?」と聞き返されるとき(*´艸) なんか、やさしさが滲み出てるというか小さい子供に話しかけてるみたいな甘い感じだから。いいなぁ、あの声。