SLIDE C MIX ~3rd season

音楽と読書、仕事も恋も。

small hours+++

chankey2011-02-28

落とした照明。
ジャズピアノが流れる部屋。梅酒のソーダ割を片手に本を読んでいると、けっこうそれっぽいんじゃないかと思える(笑) すごく落ち着く部屋になった(*´艸) 学習机を処分したから広くなったしなぁ。ちなみに今までの部屋はこんな感じ(=2010年7月15日の日記参照)。机がなくなってカウンターチェアを置いたくらいで大して変わってないか。ダーツボードは以前から持っていたしね。お酒がすすみまス(笑) それにしてもこの椅子は座り心地が良い。7000円出した甲斐があったわ。




ぷー(・ε・`)
電話がない夜は少しサミシイ。ゆーて、昨日かけて出なかったからなぁ。2日続けてかけて出てもらえなかったら、それはそれでへこむしウザイと思われるのも嫌だし。そこまで相手は考えていないんだろうけどさ。なんかもう毎日のように電話してるから声が聞けないと物足りなくなってる。聞きたいな、少し鼻にかかった甘くてやさしい声。あー、ちょっと切ない。


だけど、結局それからすぐに電話がかかってきちゃって(笑)
あー、なんかつながってるのかなぁと思った。ちょうど電話してみようか寝ようかなって思ってたところだったから嬉しかったの。やっぱりその声を聞いてると安心するし落ち着くわ。なんとなく小っちゃい子に話しかけているような愛情とかやさしさを感じるから。ちょっとやばい。声聞けるだけで幸せ。あなたならどういうカタチであれ"私"を必要としてくれたら嬉しいよ。「好き」って気持ちでいっぱいになる。


「一日一回は声聞かないと、ね」

私と同じこと考えてくれていたことが嬉しかったんだ。今までこんなに素直な私でいられる人はいなかった。だから、あなたは特別なんだよ。"私"を理解しようとしてくれる人。「大好き」と何度言っても足りないくらい、好きって気持ちが溢れて私の声からこぼれてしまう。






少しだけ対人恐怖症っぽいところがある。
私が他人と関わることや人目に触れることを避けたいと思うのは、他人が怖いからだよ。そう言う割に何か矛盾しているのは、他人は怖いけど誰かと関わりたいからだ。独りでいたいのにさみしがりやなんだよ。怖いから逃げてしまう。他人は私のことなんかそんなに見ていないし自意識過剰だと思うけど、他人からどう思われているか気にしてしまう。それが嫌だから独りになりたがる。こうなると社会で生きていくことは少し苦労する。低度の差はあれ、みんなそれぞれ苦労はしているんだろうけどさ。

今の道は、私が選んだ道だ。
これで良かったのかな? そうやって立ち止まって自分の選択を疑いたくなるのは甘えでしかないんだろう。「嫌なら辞めたら良い」なんて簡単に決められるものじゃないんだから。死ぬほど辛いわけじゃないし、辛いからって死にはしない。まだここは私の限界じゃないし、限界だってなかなか自分で決められない。だけど、できることなら限界が来る前に手を切ってしまいたいと思う。あんなに泣いて泣いて頭痛に耐えながら仕事するなんてことは、できることなら二度としたくない。ほんの1ヶ月にも満たない短い期間だけど私は死んでいたから。あの状況よりは、今のほうがマシだよ。まだ切らない。切りたくない。





とりあえず今回はホトケ様がくれたチャンスだと思って石にかじりついて頑張るしかないわけだ。


仕事の話。
実は、あんまり順調ではナイ(-_-;) 本来であれば今日の判定でデビューするはずだったんだけど、いろいろ事情があって延期になった。
最終判定日は3月25日。
個人的には延期になって良かったと思う。不安を抱えたまま無理矢理デビューさせられても迷惑かけるだけというか、自分でも怖いから。たまに本当に自分が何やってるのかわからないときがあるんだよね。後になって「どうしてそういう案内をしたの?」と聞かれても自分でもなぜそういう案内をしたのかわからないときがある。これは、慣れとかで解決できる問題なのか…? 自分が何やるかわからないから正直怖いっていうのもある。今までも(某和風創作料理居酒屋とか)極度のパニック状態に陥ると自分をコントロールできなくなっていた。私が「私は何かの機能が欠落している気がする」というのは、そういう理由だ。だけど、例えば今の自分の状態に病名をつけてしまうのは甘えというか逃げでしかないと思うんだよ。renardが「少し危ない兆候だから気をつけて」と言っていたけど…。

私は弱い。だけど、何度転んだとしても何度だって立ち上がって前を見て歩くことができる強さは持ってると思うんだよ。ポジティ部でデキルヒトからしたら甘ったれにしかうつらないだろうけど。仕方ないよ、精一杯頑張ってもしょせん自分なりでしかない。これ以上どう頑張れば良いんだ? それでも私は、自分なりに頑張ることしかできないんだ。自分からは切らない。答も道も自分で見つける。かわいくない甘え方はしたくない。
好きな人に会うときは強い自分でいたいから。