SLIDE C MIX ~3rd season

音楽と読書、仕事も恋も。

夢見る乙女のキュピーン☆+

美容院に行ってきた( ・∀・)ノ
chankey史上最強パーマっす☆ グリッグリのグルングルンにパーマがかかって髪型だけはお人形さんみたい(*´艸) テンション上がるわぁ。初めてデジタルパーマというやつをやってもらった。気付いたら「何の実験??w」て感じに頭にいっぱい線?をつながれてた。ヒトに髪を洗ってもらうのって気持ち良くてスキだな。マッサージもしてくれるから寝ちゃいまス(笑)
しかし…このグリグリパーマ、家で再現できるかは謎(爆)


美容院のあとはB----SKA!のパート練習
といってもリズム隊のパート練習だから私は顔出しに行くだけなんだけど(笑) 楽器なしでスタジオ行くのってヘンな感じ。一応、パート練習のあとにミーティングをやるのが目的だったりする。



現在の時刻=18:02。
結局、パート練習のあとはキーボードちゃんと二人でほっこりカフェに行ってきた。やたらとくつろげるあのカフェに初めて行ってきた。やっぱり女子率高いなぁ(笑)

そんな感じでキーボードちゃんともお別れして一人歩いておりまス。まだ18:00過ぎだもんなぁ。暇だなぁ。かといってお金は使いたくないもんなぁ。昨日と先週は姉と飲みに行ったし(-∀-;)
一人飲みは、いつものジャズバーしか行かないからマスターとの会話がオカズだけどね(笑) なんかこのまま家に帰るのももったいないなぁ。駅の本屋さんにでも寄って帰ろうか。珍しくなんとなく"お二人様"が良いchankeyなのでス。誰か暇してないかなぁ。

ま、あの人とはそのうち会えるかもしれないし?


私も私でヘンというか粘着質というか懲りないやつだけど、忘れられそうと言いながらやっぱり浮かぶのはあの人のことなんだよなぁ(苦笑) 今さら何をしたいわけじゃないのに、もう私にとって一番好きな人じゃないはずなのに。なのに、どうしてあの人のことが浮かんでしまうんだろう。こういうのを世間では"引きずっている"と言うんだろうなァ。
べつにそんなに私にとって良い人だとか都合の良い人だとかそんなんじゃなかったのに。あの人が何も言わなかったから都合良く私が解釈していただけにすぎないんだよ。それがなぜこんなに私の心に残ってしまったんだろう。