SLIDE C MIX ~3rd season

音楽と読書、仕事も恋も。

思い出は冬の星空でした+

秦基博の歌を聴いていたらなんだか懐かしい気持ちになっちゃったよ(*´ー`*)


そんなわけで今日の一曲は秦基博の「フォーエバーソング」♪
いろんなことがあっていろんな気持ちになった。また寒い季節がやってきた。君に聴いて欲しくて奏でた音楽とか何度もおまじないみないに心の中で呼んだ名前だとか、そんな2年前の冬のこと。抱きしめた背中だとか握った手だとか、そんな1年前の冬のことも。ねぇ、あの頃より私は前に進めていると思ってもいいよね?






居残り完了( ・∀・)ノ
自分は生かされている存在なんだなーと思った(滝汗) リアル他人より不器用で要領の悪い私がなぜか生かされている。ま、自分のレベルの低さは自分で理解してるからそれに甘んじることはないけれど。エライ人は何を見ているんだろう?? なんか知らんが、辞めさせられるヒトがいるらしいんだよね…。やっぱり私も自分がかわいいから自分じゃなくてホッとしているのでスよ。恋愛も似たようなもんかもしれないけど、自分がガチで一生懸命頑張っていて大丈夫だろうと思っていたのに、こんな毎日がずっと続くと思っていたのに突然切られたら…そりゃ〜痛くて痛くてツライわ(←経験者)。

自分にとって、トラウマなのは頑張っても頑張っても結果が出ないことだ。これ以上、何をどう頑張れというの?と。みんな私の努力は認めてくれたけど、私が欲しかったモノは手に入れることができなかった。所詮、"自分なり"。だけど、自分なり以上の頑張りって何なのか!? だから、私はトロンボーンのことも頑張らなくなったんだよ。好きだけどキツイ思いしてまでやることか?って…。楽しく自分のペースで音楽がしたかったからB----SKA!を作ったの。キツイとかプレッシャーとか感じたくなかったんだ。その中から楽しさを見出だせるほど今の私はガチじゃない。ま、おかげで自由に好きなようにやらせてもらっているけど(笑)


話が脱線したけど、引き続き仕事の話。
今日、OJTしてたら隣についてくれた先輩が


「まぁ、chankeyさんは西だもんね」
「えっ!??σ(゚Д゚*)」
「はッ! ごめん!(゚Д゚; 聞かなかったことにして!!(滝汗)」


と、不意打ちで配属先を知ることになったよ…(/- -)/
デビュー後の配属先は、11月26日に発表されるのに。やっぱり西担当かぁ〜。ウチのコールセンターは受付地域が中と西に別れていて、それぞれの担当がいるんだよね。まぁ、入社当初から西になる可能性が高いと言われていたからそうなるだろうとは思っていたけど。西は、ちょっと怖いって聞いてるから中だと良いなと思っていたのにorz とはいえ、決まったことは仕方ないから変な先入観を持たずに行くしかないさ☆