SLIDE C MIX ~3rd season

音楽と読書、仕事も恋も。

ノスタルジア

chankey2010-09-16

以前の会社に勤めていた頃、仕事の合間によく見ていたR25。その中で非常に興味深い記事があったことを覚えている。
それがこれ↓

R25 めくるめく女子生態学 第3回 女子のケータイにストラップが多い理由

ケータイにストラップをつけているのかストラップにケータイをつけているのか謎のヒト。たまに見かけまス(笑)
読者からの投稿「なぜ女性は、機能美を求めないのでしょうか」というのもすごく納得できる。ファッションは我慢である。暑くてもブーツは履くし、寒くてもミニスカートにタイツで頑張る。ハイヒールは痛い。少々、動きにくくても見た目重視! とりあえずかわいければOKというところは平安時代十二単を着ていた女性たちと変わらないわけよ。

話が脱線したな。


以下、R25 めくるめく女子生態学 第3回 女子のケータイにストラップが多い理由より抜粋。
「ケータイは、人とのつながりの象徴ともいえるもの。ケータイに触れる回数が多い=人とのつながりを求めているということに。観察してみると、ストラップをたくさんつける女性ほどケータイを触る回数が多い傾向にあります。また、ストラップに象徴されるのは主に人間関係。その数が多いということは、どちらかというと孤独感が強く、一人の時間を過ごすのが苦手で、賑やかな人間関係を好むと考えられます。逆にストラップの数が少ない女性は、1対1の密なコミュニケーションを大切にし、他人への警戒心が強い傾向にあります」


一概には言えないけど、ものすごぉーく納得できる。
ストラップをつけない派は男性に多い(=電話やメールがマメじゃない)し、つけない派の女性もどちらかといえば気が強くて男性的な人が多いように思う。まぁ、たくさんストラップをつけている人も年齢を重ねるごとに恥ずかしいのか少なくなっていく(=自立する?)わけだけど。

ちなみに私は、シンプルなストラップを一つだけつけている。何もつけないのは少しサミシイ気がするからね(^ー^;) ついでに言うと待受画面とストラップは、さりげなくコーディネイトしていたりする。