SLIDE C MIX ~3rd season

音楽と読書、仕事も恋も。

Epilogue

二夜明けて、少し前向きな気持ちになってきた気はする。落ち込むことしかできないけど、落ち込んでいても仕方ないもんねぇ(笑)



「それでダメだったら、また俺に言えば良いじゃん」


1年前のクリスマスイヴのあの人の言葉(2008年12月24日&25日の日記参照)。今でもそれは有効ですか? n2くんに気になる人が人ができたことが別れの理由なら、それは私もおあいこだよ。ちょっと最低な彼女かもしれないけど。

正直、私にも1年前から気になってる人はいたんだ。もちろんn2くんのことは大好きだったけど。途中、それをごまかしごまかししながらここまでn2くんと付き合ってきたんだ。うっわ、最低…と我ながら思う。それでも私にとってn2くんの存在はすごく大きくて大切で、私からは終わらせたくなかったんだ。泣いてもがいて苦しんでも大丈夫。ジタバタすることしかできないなら精一杯ジタバタしよう。大丈夫、私は何度でも恋をする。やっぱり、ひとりはさみしいから。誰かを愛して愛されて、誰かとつながりたいから。



よしっ! 前向きパワーちょい開(*^∀^*)
"トロンボーン吹きの遠距離恋愛記"じゃなくなったけど、SLIDE C MIXはまだまだ続きます。ひとつ恋を終わらせて、またひとつ大人の階段を上ったchankeyさんでス。

というわけでぇー、明日休みだし今夜は我社のオアシスK田さんと飲んできまス( -∀-)ノ もちろん二人っきりじゃあないが(笑) ちゃっかりしてこそchankey魂!! 大丈夫。まだまだいろんなこと思い出すし、浮いたり沈んだりするけど、それでも私は前に進んでるはず。


私を好きになってくれてありがとう。n2くんはn2くんの幸せを精一杯掴みにいってよ! お願いだから幸せになれよ!!

なんて日記を書きながら泣いてる私って…。しかも通勤途中のバスの中で(苦笑) 気合いの入ったマスカラがッ! 本当に私以外の女のヒトのところにいっちゃうんだね。


ありがとう。
私も私の新しい幸せを探すよ。


誰かが私のことを好きになってくれて、私もその誰かのことを好きになる。すっごいキセキだと思った。



でも、やっぱりすぐに前向きパワーはしぼんじゃって…。また落ち込んでる。生まれてはじめて私のことを"女"として必要だと言ってくれた人に、もう要らないと言われた。だったら最初から必要としてくれなかったほうが良かったよ。n2くん、ほんとに私以外の女のヒトのところにいっちゃうんだね…。

今のしんどい気持ちがずーっと続くとは思わないけど、私はいつになったらラクになれるんだろう。