SLIDE C MIX ~3rd season

音楽と読書、仕事も恋も。

電子レンジでチン☆

chankey2009-11-25



n2くんからお電話でス(・∀・)


「chankeyちゃん、ちょっと相談なんじゃけど…」
「ん、どした?」
「なんか、Bくん、Rちゃんから20日くらい連絡がないらしいんじゃけど…、どう思う?」
「そ、それは…(゚Д゚; Bさんからメールとか電話しても一切返事がないってこと?」
「うん」
「連絡途絶える前に何かあったん?」
「しばらく連絡できんみたいに言われたらしいけど…」
「いや、そうだとしてもメールとか電話入ってたら、一応付き合ってんなら遅れてでも返事するよ! 私なら!」
「もうダメなんかねぇ…」
「それは、Rちゃん本人の気持ちがわからないからさぁ…。てか、Rちゃんそういうことする子だったっけ? 付き合ってどれくらいだったっけ?」
「2年」
「あ〜。私、あんまりRちゃんのこと知らないけど、そういうことするような子じゃないと思うけどなぁ」
「こういうときってさぁ、女子的に急に会いに来られるのってどうなん?」
「だって、連絡とれないからねぇ。仕方ないんじゃない?」
「Rちゃんの友達に聞いてみるとかは?」
「まぁ、直接本人に行きづらかったらそれも手よね」
「そっかぁ…」


ちなみにBさん&Rちゃんというのは、毎度お馴染みn2くんの友達カップルさん。過去に私も4回くらい一緒に遊んでる。BさんがホントにRちゃん一筋!って感じで良い感じのカップルだと思ってたんだけどな。Bさんの杞憂に終わることを祈る!




「もしさ、もしよ! うちらの仲が何かこじれちゃったりしても、連絡経つとかやめてよね!(汗)」
「俺は、せんよ。てか、こういうことするのってたいがい女子よ?」
「そぉなん?」
「俺も似たようなことされたことあるし。お姉ちゃんとか聞いてみ? 電話とか"あー、うぜぇ"ってシカトすることあるじゃろ?」
「確かに…(・_・;) でも、私はしないよ!」
「chankeyちゃんがするとは思ってないけどさぁー…」



うぅむ…、n2くんからメールとか電話が来たら散歩前の犬のごとく尻尾振っちゃう私だからなぁ(笑) 今の私みたいに微妙な気持ちのときでも、n2くんから電話かかってきたら嬉しいもん素直に(←ここがすでに恋は盲目!?)。 まぁ、私もn2くん本人とどうこうしたわけじゃないからねぇ。だいいち、n2くんが言ってることは正論だし。それを私が毎度お馴染み大暴走してるだけなんだ。n2くんに悪気がないことも、私を傷つけようとして言ってるわけじゃないことも理解してるんだ。理解してるから私は暴走してしまう。いろいろ考えててもn2くんから電話がかかってくるとスイッチが切り替わったみたいに私は笑ってる。n2くんの前じゃ、いつも元気に笑っていたいんだ。私が悩んだり考えてることなんて、n2くんにとってはどうでも良いし言ったところで私が自己嫌悪になるだけだから。だから、私はn2くんに弱さを見せたくない。




我が部屋に絵がひとつ増えた。
あの"n2くんとデート in東京 〜MY BIRTHDAY"でn2くんが酔った勢いで露店のお姉さんから買った絵だよ(←左から3番目) しっかし、どう飾ってもしっくりこない。バランスがなァー(_ _;) まぁ、いいか。ちなみにトロンボーン=コルトワちゃんはたいてい出しっぱなし。

やっと汚部屋が片付いた。
私の部屋ってわりと自分自身の心理状態に比例するよね…(汗) あと季節の変わり目に荒れる(←衣更えができないヒト)。私の部屋…、四畳半なのにこんなに広かったんだなぁ(爆) この一言でいかに私の部屋が荒れていたか理解していただけることでしょうよ。キレイなときは、ずーっとキレイなんだけどねぇ。一旦荒れるとかなり長い間放置してしまう。ちゃんとモノを片付ける生活をしなければ…(/- -)/ 細かいようで意外とズボラなんすよ(←意外じゃないって?)。"美しい音は美しい生活から"よ!



今日の一曲は、高橋宏樹作曲「文明開化の鐘」♪