SLIDE C MIX ~3rd season

音楽と読書、仕事も恋も。

そこにある確かなリアル

Gっちゃんとデート inウメ子の家


完結編☆
そんなこんなで昨日は日勤終わりにGっちゃんと飲みに行ってきた(σ´∀`)σ
や〜、実は女の子と二人きりで飲みに行くのって初めてだったり。専門学校とか高校のときの友達とは何人かで行くからなぁ。二人きりのときもあるけどファミレスが多いし(笑) 最初はスペイン料理のお店にしようと思ってたんだけど、結局、梅酒&創作料理のお店になってしまった(笑) 以前から気になってたけど、n2くんとは来づらいしなぁ(←梅酒専門店=私がテンション上がるだけ)。


恋愛やら仕事の話とかいろいろいたしました★
どーでも良いけど、K田さんの話題で盛り上がる。なんかGっちゃんとK田さんの会話で私がよく登場するらしい。いや、嬉しいけど少し恥ずかしいかも。どうやら私がK田さんを好きなのは、親しい友人はもちろん、K田さん本人にもバレバレらしい(*゚Д゚*) やっぱり、好き好きビーム出し過ぎでスか?(笑)

私も私で、K田さんに関しては気持ち的に葛藤があったり悶々したりいろいろしたし、している。結論から言えばn2くんと別れたいとかそういうことじゃない。n2くんと別れることを選んでまでK田さんとどうこうしたいわけじゃない。ただ、単純にK田さんのことが気になってて、たまに一緒に遊べたら良いなって思ってるだけ。他の友達とは違う、友達+αな気持ちがあるだけ。

…これって立派に浮気、もしくは浮気願望?(汗) 実際に何か決定的に行動してるわけじゃないけど、浮ついた気持ちがあることは否定できない。n2くんと遠距離になったからこんな気持ちになったわけじゃない。だって、n2くんがこっちにいた頃からK田さんに対してそういう気持ちだったから。こんな私のことを最低だと言う人もいるだろうし、私だってn2くんに同じことをされたら嫌だ。でも、それでも今のこの気持ちが今の私にとって嘘偽りない本当の気持ちなんだよ。

ごめんねって思ってるんだよ。
私は確かに愛されていた。あのときのn2くんの気持ちも私の気持ちもあのときは本当だったんだよ。でも、今の私の気持ちも本当なんだよ。

悩んでもいいじゃん?
泣いてもいいじゃん?


なんて、自分に言い訳して自分を正当化している私がいる。