SLIDE C MIX ~3rd season

音楽と読書、仕事も恋も。

夕凪の風

休憩は、いつもと同じ場所。
毎度お馴染み某カフェにて抹茶クリームフラペチーノをいただく。お一人様のときは、ここのカフェしか利用しない。お気に入りというわけじゃないけど、一人で街を散歩するときに利用するお店は、だいたい決まっている。朝ごはんは某ハンバーガー店。ランチは、いつものパン屋さん。のどがかわいたらミックスジュース屋さん。そんなふうにノンビリ散歩するのが大好き。


メイクスクールの申し込みに行ってきた(・∀・)ノ 第1回のレッスンは29日の13:00から。90分×6回のレッスンなんだ。

1.メイクアップ基本理論、ファンデーション
2.皮膚理論、スキンケアについて
3.リップ、眉カット
4.アイブロウ
5.アイメイク、チーク
6.デザイン画作成、アイライナー

ふぅー。なんか"理論"っていう単語が嫌だな(笑) だいたい2ヶ月と少しくらい、私の場合だと10月までには終わる予定。楽しみだな〜☆


どうしてかな。
なんで、こんなに好きになっちゃったんだろう。昨日の朝だって会ってるのに会いたくなる。触れたくなる。たぶん、これは"サミシイ"って気持ち。こんなんじゃダメだよ、私?

人の気持ちって目には見えないから。「そんなんじゃない」ってごまかしたり笑い飛ばすのは簡単だ。彼は手をつないでいなくても大丈夫になったみたい。私は不安になるよ。彼が私をおいてどこかへ行ってしまいそうで。人を好きになるって、もっとシンプルで幸せな気持ちだと思ってた。…まぁ、私の性格の問題も大きいけど。なんでかなぁ、どうしてかなぁ。この世界には、こんなにたくさんの人がいるのに私は彼を好きになったんだろう?

なんか私ばっかり好きみたい。
そして重い…。"お姫様理論"の何が悪い!? 彼は安心しきっているみたいだけど、私は不安でいっぱい。いつ終わりを宣告されるかって。嫌われたらどうしようって。いい子にするのもクセだね。素がアホだからそこはカバーできないけど(笑)

「今日も好きです」
おまじないみたいに心の中でつぶやく。彼の気持ちが目に見えたらいいのに。彼は、私が絶対彼のこと好きだと思ってるでしょう? …うん、好きだよ。彼には自信があるってことなんでしょーか? 今の私には「私のこと好き?」なんて怖くて聞けないよ。

なんでかなぁ。
きっと、満足することなんかなくて。いくらあっても足りないんだと思う。私は彼にはなれないから(←なりたくもないが)。私が彼を好きでいる限り、どうしたって不安は消えないんでしょ。だから彼を好きだという私の気持ちを信じるしかない。こうやって、私も大人になるんだよ。ひとりで生きていけるように強くなりたい。彼は、まだ私のこと好きでいてくれてるのかな。お願い、嫌いにならないで。

それでも、やっぱり「会いたい」と思う私は甘えた人間でしょうか? よく分かんないや。