SLIDE C MIX ~3rd season

音楽と読書、仕事も恋も。

楽団の練習19



ええなぁ、学生さんは。
お客様の一言「はい、息子が夏休みだから家にはいます」。羨ましいぜ…(-_-;) そんな今日は土曜日だから服装だけは夏休み満喫中だ。会社の人からは麦藁ぼうしとアミと虫かごが似合いそうと好評っす(汗) やっぱりラグランTシャツとデニムハーフパンツは若返り効果ありありだな。

さて、今日の仕事は10:30〜19:00だ。楽団の練習に着くのは20:00前くらいだろうな…(/- -)/ 練習は20:30過ぎには終わるのに。最悪、片付けのみ参加!とかになりそうでコワイ。

夏休み欲しいなぁぁあ〜(´◇`;)
よく考えたら夏休みがない夏なんて今年が初めてだ。まだ去年は学生だったから良かったよなぁ。ゆーて、去年もまだ夏休みには入ってなかったっけ。


なんとかギリギリ定時で仕事を終わらせて楽団の練習へゴー!
体力的には、そんなにきつくないけど…このうだるような暑さには耐えられない(/- -;)/ 死ぬほど暑いぢゃねーか! 暑がり汗かきだから夏は苦痛だ。気のせいか年々暑くなっているような気もするぞ。あ〜、部屋で引きこもっときたい。なんで夜なのに暑いんだ? 太陽は、とっくに沈んでるのに。

結局、到着したのは19:45くらい。合奏始まったばかりでよかった。
音出しもそこそこに合奏へ。
まずは課題曲から。…なんで、私こんなに音程悪いんだろう?(´・ω・`)


あ〜、だめだ。
今の私はマイナスでいっぱいだ。何をこんなに苛立っているの? 彼は、私がいなくなったらサミシイって思ってくれるかな。私のこと必要としてくれてるのかな。ダメだ、頭ん中は彼でいっぱいぢゃん。他者と付き合うって、こういうことなんだね。自分に自信がないから彼みたいに「俺のこと好き?」だなんて怖くて聞けないよ。