SLIDE C MIX ~3rd season

音楽と読書、仕事も恋も。

楽団の練習15


なんとなくだけど、そこまでライフ・スタイル変わってないよね。毎週、遅刻はしているけど楽団の練習にはキッチリ参加している(о^ー')ъ 平日が休みだから一週間過ぎるの早いし。だから前回の練習の内容もちゃんと頭に残ってる。

でも、7月からは仕事で参加できない日もあるんだよなー。まぁ、5日と26日は確実に参加しないけど…用事があるからですよ!(笑) ハタチの乙女として、やっぱり一日中遊んだり花火大会に行ったりしたいんすよ! しかし、二人で休むのも怪しいっちゃあ怪しいか?(-_-;) よりによって花火大会の日に…薄々感づいている人がいるとしたら核心に変わるかも。どうよ? こんなトロンボーンのトップって(汗) みんな、ゴメンッ!!

昨日の一言。「興味はあるよ! …でもさぁ、なんか嫌じゃない? なんていうか…露骨すぎて」


そんなわけで、いつの間にか雨が降り出したみたい。日曜日は会社の窓のシャッターが閉まってるから外が見れない。なんか閉鎖された空間よね。仕事が少しだけ長引いたから時間外つけてもらって楽団の練習へレッツゴーよ! 少しくらい仕事が伸びたってなかなかバスが来ないから到着時刻は一緒なんだよね。


楽団の練習の話。
今日は分奏。基礎合奏で一人ずつチューニングをするんだけど、音程高いな〜ってチューニング管を調節してもなかなか合わなかったのね。しかも、周囲からは「なんか、どんどん高くなってない…?」とささやく声も。あんまりにも合わないから自分でもこれはオカシイ!と思ったわけ。

「chankeyちゃん、管抜いて!」
「はッ!(゚Д゚;」

アホか? アホだ。
なんと自分で音程高いと分かっていながら、ひたすら管を入れていた!! 「全部入れても合わないなんてなー。ふだん、こんなに入れることないのに」などとアホなこと考えながら吹いておりました…(汗) みなさん、アホなことに時間をかけてしまい申し訳ありませんでしたm(_ _;)m

余談だけど、練習終了後にホルンさんから「chankeyちゃん、あそこで天然っぷりを発揮しちゃダメよ〜!」と突っ込まれた。うぅ…(/- -)/

それにしても…口内炎が痛すぎて吹きながら泣きたくなった(T-T) 休めば良かったと普通に思ったもん。早く治ってくれ〜!