SLIDE C MIX ~3rd season

音楽と読書、仕事も恋も。

楽団の練習8


「"普通にしていよう"と思ってる時点で、もう普通じゃないんだよ」

いや…普通にすると敬語使うの忘れるから。今日、楽団の練習のときに彼と会話していて敬語使うの忘れそうになった。うっかり名前で呼びそうになった…危ない危ない(汗) 向こうは気にしていないだろうけど、冷たい態度とってないかな? 付き合うまでは限りなく友達未満に近かったから遠慮して物事をズバズバ言うことなかったからなぁ。今は、あんまり遠慮しないし(-_-;) 大丈夫だよね?

なんか、ちゃんと自分を信じていられたら彼への気持ちもハッキリする。けっこう流されるタイプだから彼のことを他人からどうこう言われると気になってしまう。でも、やっぱり好きなんだな。彼を好きだと言える自分を信じよう。
この恋は、秘密。というか秘密にしているほうが燃えませン?(笑) 私も気分屋だから冷めたり燃えたりコロコロ変わるけど、根っこの部分を育てていこう。



通称"TbO先生"として、この日記にもたびたび登場している京都市交響楽団首席トロンボーン奏者の岡本 哲さん。その岡本先生が所属しているハイブリッド・トロンボーン四重奏団のCDを購入♪(*^∀^*) もちろん、岡本先生のサイン入り。またレッスンお願いしますね☆

で、なんとF.ペーテルス作曲「トロンボーン四重奏のための組曲」が収録されている。実はこの曲、2年前のアンサンブルコンサートで演奏したんだよ!

今の楽団に入ってから1年くらい経った頃、どうしてもトロンボーン四重奏がやりたかったchankeyがメンバーに声をかけて四重奏結成。曲は私の一存で決定。どうして、この曲にしたのかというと…たまたま楽譜とCDがあったからというだけの話。私は1stやったよ(・∀・)ノ

この曲、メロディがひたすら1stにあるから少しキツイ。当時はHighH出なかったしね(←練習の甲斐あってか出るようにはなった)。特に2楽章がお気に入りで美し〜く吹けるように実際に声に出して歌って練習したなぁ。ちゃんと効果があったみたいで、後に本番の演奏を聴いても2楽章だけは自分を褒めたくなったね!(笑) まぁ、他の楽章があんまりにも…だったし↓↓ 全体的には散々な結果になったものの個人的な成長としては、このときが一番伸びたと思う。言い出しっぺで1stで、それなりにプレッシャーも感じてたから必死で練習したもんねぇ。ちょうど専門学校も夏休みだったから缶詰よ。懐かしいなぁ。