SLIDE C MIX ~3rd season

音楽と読書、仕事も恋も。

偽りの瞳

無印良品ルームフレグランスを買いました。

 

f:id:chankey:20180531024841j:image

 

なんかこの一角だけ無印良品っぽいw

観葉植物は別のところで買ったし、小さい多肉植物ダイソーのフェイクなんだけど。

 

フレグランスは、クラリセージ・ゼラニウムとかグリーン系の香りをブレンドしたやつらしい。

このにおい好きだな+゚。*(*´∀`*)*。゚+

 

 

 

基本的に私は警戒心が弱いというか、他人を信じているほうなんだと思う。

まぁ、臆病だから簡単に他人に本当の弱みを見せることはないけど。

 

たとえ特別に他人に好かれないとしても、他人に嫌われることはあんまりないだろうと思っている。

それも思い上がりかもしれないけど。

まぁ、みんなに好かれようなんて無理なのは承知。

 

できるだけキツイ言い方はしないし(“しない”じゃなくて“できない”かw)、できるだけいつも笑顔でいようと思って生きてます。

 

自分の言動で相手がどんな気持ちになるか、できるだけ想像しているから。

自分の意思は伝えるけど、できるだけ相手に悪い印象を与えないように言葉を選んでる感はあるよな。

 

そんなふうに生きてきた自分。

そのおかげもあってか他人を“苦手”だと思うことはあっても“嫌い”と思うことはなかったんだよな。

 

そうなんだけど…。

やっぱり合わない人はいるんだよな。

それも当たり前。

 

でも、こんな仕打ちをされるとは思っていなかった。

完全にナメられている。

私は、少し怒ったあとに少し悲しくなった。

こんな仕打ちをされるようなことを私がしただろうか?と。

 

今まで私があの人に感じていた違和感は、ここにつながっていたのかもしれないな。

あの人は、自分の言動に対し相手がどう思うか?という想像力が欠けている。

それは怖いな、と思った。

今後、あの人とは関わらないでいよう。

それが自分の身のためさ。

 

あー、コワイコワイ( ゚Д゚)

ホラーだわ。

そこはかとなくただよう不気味な感じ。

目が笑っていない人はコワイです。

 

 

というか、今まで「信じられる」と思っていた人に対しても不安に思ってしまった私です。

大丈夫だよね?

と自分に言い聞かせる。

 

いつも自分が正しいとは限らないけど。

ほんとそんな仕打ちを受ける覚えがないんだよなー…。

 

信じてしまった自分が愚かなのかもしれないけど、人のことを疑って生きるのは嫌なんだよな。

今回のことはいい勉強になったと思って華麗にスルーしようじゃないか。