SLIDE C MIX ~3rd season

音楽と読書、仕事も恋も。

昨日、読んだ本。

 

君の膵臓をたべたい(上) (アクションコミックス(月刊アクション))

 

漫画版です。

ちなみに小説は未読。

最近は人が死ぬ話ばかり読んでいる気がする。

 

年明けからいろいろあって、いろいろ思うことがあるんだろうな。

生きることとか死ぬこととか対して。

 

 

この日記を始めて11年と2ヶ月と21日目の今日。

ほんとよく続けてきたなぁーと我ながら思う。

人生の1/3は日記書いてるってことだからねぇ。

 

なんだろな、他人に本音をさらけ出すことが苦手な私にとって唯一のアレだったんだよな。

アレが何かってぴったりな言葉が見つからないけど。

まぁ、ここまで続けてきて辞めるのももったいないし、自分にとって必要だからこれからも書いていくと思う。

 

 

漫画を読んだ感想、というか思ったこと。

 

結局のところ、私は誰かに必要とされたいんだろうと思う。

頭を撫でられたい、抱きしめられたい。

それが本音。

 

本音がそうでも、どうにも臆病だし行動に移すほどのやる気も情熱もないけどね。

他人が私のことをどう思っているか分かればいいのにね。

 

 

生きるっていうのは、きっと誰かと心を通わせること。

それならば、人はひとりでは生きていけない。

 

 

だいぶ前に付き合っていた年上の人から

 

「chankeyちゃん、自分ひとりで生きていけると思ってるでしょ? 若いな〜! どうせ人はひとりじゃ生きていけないんだよ」

 

と言われたことがある。

 

当時、私は20歳くらい。

他人から見て、そういうふうに見えてたんだなぁーって思う。

 

私は今でも“それ”に抗っているような気がする。

 

声が聞けたら、そばにいられたら、触れることができたら、それだけで元気になれそうなのにネガティブな自分が嫌いで他人に甘えることができない。

他人を求めたくなってしまうのは自分が弱いからだと思ってた。

 

他人を求めてしまう理由は結局のところ

 

「あなたが必要だから」

「あなたといると元気になれるから」

 

たぶん、それだけなんだよね。

結局は自分のため。

 

でも、そういう欲求ってごく自然なことなんじゃないだろうか?と思えてきた。

もう少しくらい他人に対してワガママになってもいいような気がしてきた。

 

 

 

もう一つは今日読んだ本。

 

これは恋のはなし(1) (KCx)

 

少女×おっさん=萌え!(;´Д`)

おっさん…好きなんだよ…。

おっさんといっても私の1コ上やがな…。

こんなシブい31歳おるかいな。

まぁ、中身はいろいろあるんだけどね。

読むの2回目だけど、やっぱいい話!

 

いいですね、誰かを本気で好きになるっていうのは。