SLIDE C MIX ~3rd season

音楽と読書、仕事も恋も。

何も残らなくても

読み終えました。

 

僕の好きな人が、よく眠れますように (角川文庫)

 

実は前にも読んでるんだけど、内容はまったく覚えてなかった。

糸+++++ - SLIDE C MIX ~3rd season

 

23歳の私は、この本を読んでボロボロ泣いた。

29歳の私は、泣けなかったw

6年間でいろいろあったからなぁ。

 

この本は、ただ切ない。

キラキラした恋でありながら、楽しくて幸せなシーンでありながらただただ切ない。

 

 

「お前ら二人は明日なき道を往けよ。きっと抗えねえことだったんだよ。何も残らなくたっていいじゃねえかよ。もともと恋なんてそんなもんだろうがよ」

 

 

そう。何も残らなくても恋せずにはいられなかった。

23歳の私の恋は5年の歳月を経て終止符を打つ。

その結末を29歳の私は知っている。

 

だから、自分と重ねてしまってよけい切なかった。

 

 

「好き」って言いたくて、

どれだけ「好き」と言っても足りなくて、

どんな言葉を使っても伝えきれなくて、

ただただ好きだった。

 

そんな恋だった。

 

何も残らなくても。

あの瞬間の私は幸せだったんだよ。

 

 

そんな恋は、なかなかしんどいけどw

できるならあんな気持ちをもう一度味わってみたいですね(´ー`)

 

好きな人がいる。

それだけで世界がキラキラして見えるような恋を。