SLIDE C MIX ~3rd season

音楽と読書、仕事も恋も。

浮き沈み

基本、全方向に対して猫をかぶっているので、たまに人生がしんどいw

 

いつもニコニコ笑顔のおっとりchankeyさんでいるのも疲れるんすよ( ´Д` )

でも、そのほうが何かと都合がいいから自分でそうしているわけで。

ええ、何もかも自分が選んでやっていることです。

だからため息をつきたくなるのはオカシイはずなんです。

 

 

そりゃー、イライラするときもあります。

泣きたくなるときもあります。

壁を蹴りたくなるときもあります。

合わない人もいます。

 

 

それでも私は笑顔です。

イライラしてるところを他人に見せたって自分が損をするだけだから。

 

自分で望んでやってることです。

それでも、ときどきしんどいのです。

 

でも、自分の問題なので自分でどうにかするしかありません。 

 

 

そういうのもあって、比較的ありのままの自分でいられる“同い年”の存在は貴重なのです。

だからといって彼もいろいろ大変なので、彼に甘えてばかりもいられないのです。

彼に嫌われるのはイヤですから。

 

“お食事”の前じゃ、どうしてもイイコぶってしまうからなぁw

 

 

あー。

根本的に自分が強くならなきゃダメだってことはわかってるんですよ。

 

きっと、生きてる限り疲れるだろうしネガティブな感情だって持ち続けるだろう。

それを捨てることは私にはできないから自分でどうやってそれを処理していくかが重要だと思う。

 

なんだかんだ周りの人間が完璧超人に見えてしまうので、よけいしんどいw

いや、自分の問題だってことはわかってるよ。

 

 

それでも、たぶん自分がしんどい理由のひとつは

「実際に甘えなくても、“甘えてもいいんだ”と思える味方がいないこと」

だと思うのね。

 

みなさまに支えていただいている私ですけれども!

 

あのね、愚痴を聞いてほしいわけじゃないのよ。

ただ「おつかれさま」って言って頭を撫でてくれるだけでいいのよ。

 

矛盾してるけど。

 

自分が弱いのは自分のせいだから自分でどうにかするしかない。

それでも私は他人の癒しが欲しくなる。

 

でも、他人を求める勇気がない。

こないだ“同い年”に電話したときだって、さんざん迷ったからなw

で、今日は今日で普通に話しかけられて

「少なくとも嫌われてはいないかな。迷惑とは思われなかったのかな」

って安心している自分がいる。

 

 

“お食事”に対しても同じで。

「普通に話しかけてくれるってことは少なくとも嫌われてはいないのかな」

そんなふうにいつも確認作業をしている自分がいる。

 

 

どこでこじらせたのかわからないけど私は他人に好かれないって思ってしまう。

うわー。ほんとどんだけ自信ないんw

 

 

てか、数少ない経験上、甘えさせてくれる人がいたとしても甘えないんだけどw

迷惑かけたくないって思っちゃうのよね。

 

とにかく迷惑かけたくないし、重いと思われたくない。

 

もっと強くならなきゃって思うのに。