SLIDE C MIX ~3rd season

音楽と読書、仕事も恋も。

またあした

先日のお食事の話。

 

「味方ができたと思ってくれたらいいから」

 

みたいに言ってもらえて嬉しかったです。

 

まぁ、今までも敵だと思ったことはないけど。

 

 

どうしよう。

 

嬉しかった。

楽しかった。

 

でも、「でも…」っていう否定する言葉が続きそうで。

 

「ゆっくりいきましょう」

 

みたいに言われたけど、好きかどうかも分からない相手とそれなりに仲良く過ごしてみて何かが生まれるのか!?( ゚Д゚)

 

あのね、仮に付き合えたとしてもね、何年か付き合って別れたらそれこそ申し訳ないわ!

 

 

まぁ、「でも」って否定することは簡単なのよ。

 

本音でありのままの自分で接することができないのは自分の問題。

自分の心を檻に閉じ込めるような付き合い方をしてしまうのは自分のせい。

 

もっと前向きに考えてもいいんじゃないかなぁと思う。

 

 

そうです。

理想といえば理想の人なのです。

 

もし、この人と付き合えたら。

きっと、私が甘えても大きな心で包み込んでくれるだろう。

「なでてほしい」と望めば簡単に叶えてくれるだろう。

 

それって幸せなことでしょう?

 

(なんか、だんだん自己暗示かけてるみたいになってるぞ…)

 

とりあえず!

難しく考えず前向きに考えてみようじゃないか。