読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

SLIDE C MIX ~3rd season

29歳。音楽と読書、仕事も恋も。

ただ前へ

読み終えました。

 

スロウハイツの神様(上) (講談社文庫)

スロウハイツの神様(下) (講談社文庫)

 

下巻は一気読みです。

普段、本にはカバーをかけて持ち歩くからあまり気にしていなかったけど、こうして見ると表紙のイラストも本編とリンクしているんですね。

 

ちなみに6年前の私はこんな感じ。

リアリティー 〜tea time+ - SLIDE C MIX ~3rd season

 

それにしてもコウちゃんはいいねぇ。

ほんと、こういう人って好き。

最終章は特に良かった。

 

 

そして「凍りのくじら」の主人公である芹沢理帆子も登場するニヤリ展開。

彼女もこういうふうに別の物語に登場すると少し雰囲気が違っていいね。

「凍りのくじら」の時から少しだけ年月が経ってるからか大人のお姉さんって雰囲気だった。

 

私は環みたいな面もあるし、スーみたいな面もあると思う。

どちらかといえばスー寄りかな。

 

夢とか目標とかに向かってひたむきに努力し続ける姿勢っていいよね。

 

 

正直たまに「何のためにトロンボーン吹いてるんだろう」って思うときもあるのよ。

時間もお金も有限だから。

まぁ、やりたいからやるだけさ。

誰に強制されたわけじゃない。

ましてや仕事でもないからやらなくても文句は言われない。

 

それでも、私がやりたいのよね。

ただそれだけ。

 

自分がやりたいことを自分の思うようにできたら楽しいだろうな、って思うから私は今もトロンボーン吹きなのです。