SLIDE C MIX ~3rd season

音楽と読書、仕事も恋も。

ひとり

靴を片方なくす夢を見たんですよ。

私は夢の中でも学生じゃないけど、学校の下駄箱で白のコンバースのハイカットが片方なくなった夢を見た。

すごく探したけど、結局見つけられず目が覚めた。

 

やたら印象に残ったからいろんなサイトで夢占い見てみたけど、片方の靴をなくすのは恋愛運の減少を暗示するらしいね。

 

べつに恋愛したいわけじゃないからいいやw

 

 

 

子供の頃は、24歳くらいで結婚するんだろうなーと漠然と思ってた。

とんでもねぇなw

29歳になっても結婚してねぇよw 彼氏もいねぇよヽ(´ー`)ノ

 

なんだかんだ結婚願望ない。

結婚しなきゃいけないとも思わない。

 

ただただ自由でいたいw

彼氏もいらんしなー…。

 

それがあと何年か経ったら考え方が変わるんだろうか。

そして、きっとその頃は手遅れw

でも、それでもいいやって思うのよね。

 

 

まぁ、欲を言えばときどき頭を撫でてくれる男の人が欲しいw

 

過去の数少ない経験からいうと、恋愛って楽しくて幸せなこといっぱいあった。

でも、それよりも忍耐!とか努力!とか束縛!とかが多かったような気がする。

 

もちろん我慢する必要があるならしなきゃいけない。

愛されるためには、愛され続けるには努力も必要だ。

そりゃ付き合ってたら束縛したくもなるでしょうよ。

 

でも、そういうの疲れちゃった。

 

自分のための我慢や努力ならできるけど、他人のためにはできない人間だから。

 

喧嘩の原因はいつも私。

それも少し辛かった。

 

まぁ、私は怒らないしねw

相手に対して良くも悪くも無関心というか感情的になれないのさ。

いつも私が悪者みたいだった。

(相手を怒らせたことについては申し訳なく思うけど、私の言動そのものは悪いと思ってない)

 

 

自分がやりたいことを他人のせいでできないなんて嫌だ。

私のアイデンティティって音楽みたいなところあるから、それに関係するところについて口出しされるの一番嫌なんだよ。

 

私も相手のことより自分のことのほうが大切だった。

 

 

私は理想が高い。

相手にそんなに多くは求めないといいつつ求めてる。

 

あー、どこかに私の音楽活動について口出しせず、束縛せず、怒鳴ったりせず、たまに頭を撫でてくれる男はおらんかねw

 

とか思ったりもしたけれど、そんな人いないし(´-ω-`)

 

だから

 

あ。ひとりがラクだわ。

 

って思ったのさ。