読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

SLIDE C MIX ~3rd season

29歳。音楽と読書、仕事も恋も。

「凍りのくじら」を読み終えました。

 

凍りのくじら (講談社文庫)

 

6年前の私は、この本を読んでこんなふうに思ったらしい。

光++ - SLIDE C MIX ~3rd season

 

本の内容は、まったく覚えていなかったから。

 

今の29歳の私。

そして、6年前の23歳の私。

 

本を読み終えて「あぁ、そういうことだったのか」とひとり納得しています。

てか、よくよく考えたら伏線らしきものは、ちょいちょいあったのね。

 

だから、"そういうふうに彼女のそばにいた"んだと。


相変わらず、私は、主人公の理帆子みたい頭はよくない。

そして、相変わらず他人に無関心。

でも、6年前と比べたら少しは大人になったかなと思う。

 

さみしがりやで誰かと繋がることを求める。

それはそうだけど、だんだん自分のことわかってきたよ。

自由と束縛のどちらがいいか? と問われたら、私は自由を取る人間だと。

 

 

それにしても、別所さん好きです(*´∨`*)

雰囲気がいいよね。

 

また読み返したい一冊です。

 

 

 

 

 

また6年後に読み返したとして、そのとき私は35歳。

 

35歳!( ゚Д゚)

 

何やってるんだろうねー。

楽器はやってるだろうし、独身だろうし、よっぽどのことがなけりゃ今の会社にいるだろうなぁ。

 

 

 

 

前髪切りましたーヾ(*・ω・*)ノ