SLIDE C MIX ~3rd season

29歳。音楽と読書、仕事も恋も。

レッスン11

今日はレッスンでした。

 

C–dur。

 

リップスラーっぽい練習やった!

リップスラーじゃないけど。

なかなか難しかったので復習しますヾ(*・ω・*)ノ

 

 

で、曲!

約束どおり先生が打ち込みで伴奏を作ってきてくれたよ。

ぃやっほーい∩( ´∀`)∩

やっぱり伴奏あるとテンション上がるわ。

 

しかし、楽譜を追うのでいっぱいいっぱいの私。

間違えないように、音をはずさないようにっていうことでいっぱいいっぱいなんです…。

 

先生がちょびっと吹いてくれたけど、なんとまぁ表情豊かなこと!

音色も伸びやかで、すげぇよかったです(›´ω`‹ )

 

あんな音で吹きたい。

ほんとに。

 

曲の情景とかイメージはあるのよ。

こんなふうに吹きたいっていう思いはあるのよ。

でも、それが表現できないもどかしさ。

 

もはや性能の悪い打ち込みマシン化してる私。

ただ楽譜を追いかけてるだけ、しかも音は外すというw

 

もっと気持ちに余裕を持って吹きたい。

 

そのためには、練習しよう。

 

どんなふうに練習する?

 

もっと大げさに音の強弱とかつけようと思います。

あと音の立ち上がりを丁寧に(アタックが強い)。

もっと歌えーーーー!( ゚Д゚)

 

 

 

そういえば昔

 

「元気なのは良いんだけど、もっと大人の音楽にして」

 

って言われたなぁーって、なぜか思い出してしまった。

 

 

 

 

 

 

目がかゆいやつだけど、こないだ買った結膜炎の薬がめっちゃ効いたみたい。

なので、とりあえず様子見ということで病院には行かず。

 

 

 

で、夜は夜でコピーバンド練習です。

その前に1時間個人練習入れてます。

それまでカフェで「凍りのくじら」の続きを読んでいます。

充実してるなぁ(´∀`)

 

 

その流れでドビュッシー「沈める寺」を聴いているわけだけど、好きな雰囲気の曲です。

なんとなく静かな雨のイメージ。

「月の光」もなんだけど。

静かにやさしく降る雨のイメージなのよね。

水たまりに反射する光とか、世界が滲んで見える風景とか。

そんな感じ。

どこか瑞々しい雰囲気です。

 

 

 

 

また本を買ってしまった。

 

とりつくしま (ちくま文庫)

 

とりあえず辻村深月の本を読みきってしまいたいんだがw

なんかおもしろそうだったからー。