SLIDE C MIX ~3rd season

音楽と読書、仕事も恋も。

食++

たまに思い出すんですよ。
私の心を無理矢理こじ開けて土足で踏み込んできてくれたこと。
それがどんなに幸せなことだったか。


彼は、私以上にさみしがりやだったのに。
いろいろ、もどかしいと思っていたこと知ってたのに。


私から手放したわけで。


とはいえ、もう何かができるわけじゃない。
ただ、私もさみしいだけだから。


さみしくても、もう誰にもよりかかることなんかできない。
自分で選んだ道だ。


今までありがとね。


いろいろ思い出すけど、前を向いて歩いていかなきゃ。
自分のことは自分でどうにかするしかない。
今のこの気持ちも。



夜中に日記を書くとこうなりがち↑w
まぁ、いいんだけど。


今できないことが5年後にできるか?
年齢や立場で躊躇していることがあるなら当たって砕けてもいいんじゃない?
まぁ、空気を読む必要はあるがw


いや、やっぱ砕けたくないし!w
好きバレしたくないから何もできないしw
今の関係を壊すのも嫌だしw
迷惑に思われたくないし、気まずくなるのも嫌だし。
あーーーーーーw


…とりあえず今のままでいいかな…w
だって、どうしても付き合いたいとかじゃないし、むしろ付き合ったら付き合ったで大変そうだし、そうこうしてるうちに向こうに彼女できたりしても、それはそれで縁がなかったんだなーって思うしかないし。


正直、こうやってキャッキャウフフしてるのが楽しかったりするからなーw
向こうが何考えてるのか分からなかったり、ちょっと話せただけでテンションあがったり…そういうのがもどかしくもあるけど楽しい。


ただ、そうやってたら死ぬまで独りやで…w
見てるだけで満足してたら…。




仕事の合間に考えた!


「誕生日にお菓子もらったのにお返しできてなかったので、これどうぞ!」


自然なセリフだろぅw
ついでに誕生日も聞いておくぜw


まぁ、気が早いんだけどw
てか、いつ渡すねんw
セリフとかより一番重要じゃないかw


今思えばチャラ男は私の誕生日のときに絶妙なタイミングで渡してきたな…。
仕事が終わって帰り支度する前に「渡すものがあるから、ちょっと待ってて」って言われて、ちょうどタイミングよく休憩室に誰もいなかったからな。


誰にも見られず渡したいよなー…(もはや渡すこと前提w)。
だって、バレンタインに一人にだけチョコあげてたら気があるのバレバレじゃないかw
チャラ男がそう思わなくても周りは確実にそう思うわw
…その理論でいくと誕生日にわざわざお菓子買ってきてくれるのも充分気があるような気がするがw
謎です。ただ優しいだけな気がしますw
その理論でいけば、私もただ優しいだけのひとになれば違和感ないだろう。
チャラ男よ…、まさか私が惚れているとは思うまい…。