SLIDE C MIX ~3rd season

音楽と読書、仕事も恋も。

吹奏楽の思い出

たまに吹奏楽がしたくなる。

たまにだけどw

 

そんな私にぴったりの商品がこちらヽ(*゚∀゚*)ノ

 

 

思わず買ってしまった(ノ´∀`*)

世の中には便利なものがあるんですねぇ。

やったことのある曲ばかりで嬉しい♪

 

どーでもいいけど、いつも自分の手書き譜面ばかり使ってるから(そりゃ自分でアレンジするか耳コピするかしかしてないから)“楽譜を読む”というのが久しぶりw

 

 

高1のときに「宝島」をやったんだけど、当時はトランペットとトロンボーンのソリのところがまともに吹けなかったのよねw

音高いし、速いし( ゚Д゚)

とかなんとかすんごい難しいイメージだったけど、今ならそんなに音高くないし速くないじゃんと思えてしまう。

 


宝島

 

「アニメ・メドレー 久石譲作品集」は中学のときにやったなー。

 

「アフリカン・シンフォニー」と「A列車で行こう」と「サウンド・オブ・ミュージック・メドレー 」は高校とき。

A列車用のプランジャーミュートを作るために、みんなでどん兵衛食べたの覚えてるw

 

「エル・クンバンチェロ」は一般バンドのときやったなー。

 

 

懐かしいね。

中学から24歳までの12年間吹奏楽をやっていたけど、「風紋」と「ディスコキッド」はできませんでしたw

好きな曲なのにー(´-ω-`*)

 

 

 

私、上手くなかったからさ。

楽しいことたくさんあったよ。

悔しくて、もどかしくて悩んで苦しくて泣いたこともたくさんたくさんあった。

劣等感にまみれてて、どこにいってもどこまでいっても自分より上手い人しかいなくて。

上手くなりたい! 上手くなりたい!!っていつも思ってた。

 

ただただトロンボーンが好きでいつもがむしゃらに練習してた。

そんな頃もあったなぁ。

いろんなことがあったけど、トロンボーンをやめるっていう選択肢だけはなかったんだよね。

吹奏楽からは離れてしまったけど今も私はトロンボーン吹きだし、きっとこれからもそうだと思う。

というか、そうであり続けたい。