SLIDE C MIX ~3rd season

29歳。音楽と読書、仕事も恋も。

レッスン1

今日は休み。

んで、トロンボーンのレッスンだった。

 

ちょー楽しかった!ヽ(*゚∀゚*)ノ

 

 

今日やったこととポイント

 

●息の流れを止めないこと(休符があっても止めない)

 

●ブレスを1拍で取るだけじゃなく、2拍で取ったりしたよ(いつも1拍でしか取ってないからやりにくかったw)

 

●低音域は口を広げすぎない。そんなに広げなくても音は出るし、息の無駄遣いになる。

 

●音は下から狙わずに上から狙う(下でハズしたらカッコ悪いしw)

これはマウスピースだけでも楽器をつけても共通。

 

●マウスピースだけで練習

真ん中F〜Bグリッサンドで上がる、半音ずつ

 

●基礎練習の楽譜をもらった

見たことないパターンの練習があってテンション上がったw

 

●前回のレッスンでも言われたけど、スライドの動きは速く

 

リップスラーグリッサンドみたいに間の音が入ってもいいから、とにかく息の流れを止めないこと

 

タンギングに頼りすぎない。あくまでもメインは息。

 

 

こんな感じ。

基礎練習の楽譜もらったし、攻略するぜぇ↑↑

 

 

レッスン終わって途中まで一緒に帰るんだけど、いろいろ楽しくお話できました(*´∨`*)

 

春にアンサンブルの演奏会をやるらしい。

ぜひ行かせていただきます!

あと先生、私が毎年行ってた(ここ数年行けてないけど)演奏会にも出てるらしい。

今年は行こう♪

 

 

明日、仕事終わりに練習に行こー(ノ´∀`*)

明後日は、会社の飲み会。

明々後日は、コピーバンドのパート練習です。

 

 

 

常に「何のための練習か?」を意識して練習していくぜー↑↑

 

私は、やりたいことをできるようなりたいから練習をするのです。

 

 

それは

 

「こんな速いフレーズ吹けないよー」

 

とか

 

「ここはHighCでバシッとキメたいのにハズしちゃうよー」

 

とか

 

「このソロ(自分で考えたくせにw)かっこよく吹きたいのに難しくて吹けないよー」

 

とかとかとか。

自分がトロンボーンが下手なせいで音楽の表現の幅を狭めたくないのです。

と少しだけカッチョイイことを言ってみるw

いや、まじでね。

 

基礎練習ばっかりやってると、“基礎練習が目的”みたいになって、その先にある音楽から遠ざかってしまうのよね。

たぶん高校時代の私がそんな感じ。

もちろん基礎練習も好きだけど。

でも、基礎練習が目的になってしまったら、何のためにやってるのかわからないし。

 

このロングトーンは、何に気をつけて、どんなふうに吹いたらいい?

そもそも、このロングトーンは何のためにやるのか?

その先にある音楽をいいものにするためだと思うの。