SLIDE C MIX ~3rd season

音楽と読書、仕事も恋も。

このまま

母校の高校にもう一度入学する夢を見た。
しかも、26歳の今の私がw(-∀-;)
同級生10歳下じゃん…。ありえねぇ…。かつての同級生がOB・OGとしてたまに高校に遊びに来ているという。


部活どうしよう?
ってなったとき、結局また吹奏楽部を選んでたw
楽器はバンドでできる(今のバンドは続けているらしいw)からわざわざ吹奏楽部に入る必要ないのに。せっかくだからと他の部にも見学に行ったけど、やっぱり吹奏楽部を選んでた。
なんかやたら部員が多くて、かつての同級生に「まわりみんな上手いし、私やってけるのかなぁ」と不安な気持ちを言う26歳の私。


いやいやいや!!(-∀-;)
さすがにちょっと情けない!
これでも14年トロンボーンやってきてんだw 少なくとも10年前の私と比べれば確実に今の私のほうが上手い。
ただ…、高校1年生でも私より上手い子なんてたくさんいるだろうけどね(-∀-;)


いまだに何か劣等感があるからこんな夢を見るのか。
まぁ、実際に下手だからな私はw
それなりにそこそこって感じ。
必死で練習してみても私は私だった。


今の私は、自分が楽しくトロンボーンが吹けて、見ている人も楽しんでくれたら充分だと思っているんだけどな。
まぁ、上手く吹けりゃもっといいけど。
週に1〜2回しか楽器を吹いていない私だと現状維持が精一杯なんだろうね。上手くなりたいならもっと本気でやればいいのに、それをしない私は向上心に行動が伴っていないんじゃないかな。だからって、仕事終わって毎日スタジオで個人練習する根性はないんだよなw 1時間だけでも練習すれば違うかもしれないのに。


私は今のままでいいと思っているんじゃないかな。
そもそも上手くなりたいと思うのは自分のためなわけだし。まぁ、誰かに認めてもらいたいから上手くなりたいと思ってたわけだし。だけど、認めてもらいたい誰かがいなくなっちゃったから。