SLIDE C MIX ~3rd season

音楽と読書、仕事も恋も。

たったひとつの希望++

ゴールは、果てしなく遠い。
だけど、ゴールの先に待ってるのは絶望じゃないはず。
正直、ゴールに向かっている途中の今の時点で怖かったりもするんだ。だけど、考えても仕方ないから、ただ頑張るしかない。
ゴールにたどり着けなかったら絶望しかないから。


軽く言うけど、私にとっては最大のトラウマといっても過言じゃないんだ。
たぶん、私にとっても最後のチャンスだ。たぶんね…。
進むことが怖くて怖くて仕方ないんだけどね。
もう誰も信じないとか思いそうだったりするけどね。
たぶん、自分が思ってる以上に私は傷付いてたんだ。そして、その傷をいまだに引きずっている。


誰なら私のこと理解して、私のこと受け止めてくれるんだろう。
誰なら私を愛してくれるんだろう。
他人を愛することを怖がってる私じゃ、誰からも愛されないんだろうけどね。
でも、ひとりはさみしい。






まぁ、スカバンドのほうが安定してからのほうがいいとは思ってるけど…、やっぱ暇をもて余してるからバンド掛け持ちするのも悪くないと思うんだ。
思うけど…、肝心のトロンボーンの募集がない!!(p´Д`q)。゚・
(2013年8月5日の日記参照)


それが…ちょうど今見つかったんだよね〜(-∀-)
このなんともいえないタイミングでw べつに積極的に探し続けてたわけじゃないんだよ。タナボタみたいなもので。
具体的にどうするかは練習場所とか時間とか聞いてからの話になるけどさ。
しかし、スカバンドのほうが安定してるのか?といえば微妙なところで。さてさて…どうなることやら。




某ライブに…出る予定がないくせにフライヤーに写真が載っているワタシw(-∀-)
(2013年11月2日の日記参照)


出る予定はなかったけど、出てみようと思ってる。私個人としてだけど。せっかくのお誘いだし。
やれることは、やってみようって思うんだ。
なんだかんだいっても、私は音楽が好きだから。




またタナボタ来たw
なんだ今日はモテキかww
スカバンドを新規結成するので、どうですか?」ってギターの人からメッセージが来たんだけど、スカで掛け持ちしようとは思ってないんだよね…(´-ω-`)
というわけで、今ちょうどウチのバンドはギター不在だから逆に誘ってみたw けど、NGでしたw いつか、どこかで対バンできたらおもしろいだろうなぁ〜♪






もし、絶望したとしても私は大丈夫だよ。
そういう強さがある人間だから。
どんな最後になったとしても後悔しないように今を精一杯頑張るんだ。