SLIDE C MIX ~3rd season

音楽と読書、仕事も恋も。

君がいるだけで++

chankey2013-09-26

「不安とは想像が生み出した罠(トラップ)だ。
足をとられぬように 自分を信じて」

そんなわけで今日の一曲は、大橋卓弥の「はじまりの歌」。


足をとられまくっとるがなw(-∀-;)
どこからともなく不安の波が襲ってきて、私のテンションを著しく下げやがる。


自分を信じられないから、自分以外の何かを信じたいと願ってしまうんだろう。
自分の何を信じたらいいのかわからないし、他人の何を信じられるのかもわからない。
他人の何かを信じる=相手を失ってもいいと覚悟することかもしれない。
信頼=行動の積み重ねなんだ。
たとえば、誰かと待ち合わせをして、その相手がいつも遅刻してくるような人だったら、時間通りに来てくれるとは信じにくい。
逆にいつも時間通りに来てくれる人なら遅刻しないって信じられる。


言葉を信じないとは、言わないけど…。
相手の言葉であれ行動であれ信じるなら相手を失ってもいいと覚悟しなきゃ信じられないと思う。そもそも他人を信じるという行為自体が間違っているのかもしれないけどね。


覚悟というか…、私は、相手のことが好きだからつながってたいだけ。
いつか相手のことを失うときが来るだろうけど、失うまでの過程が幸せなら相手を失っても幸せだったと思えるはず。
好きな人には、好かれたいと思う。だけど、たぶん好きだと思える人がいるだけで充分幸せなんだ。好きだと思える人がいるだけで心が強くなれるような気がするから。


そんな感じで自分を守ってばかりの私なのですw
だって、できるだけ傷付きたくないから〜(´-ω-`)




「たぶん僕の方が不安になってる事いろいろあると思うんだけど、何とか自分繋ぎ止めてますw」
(2013年1月1日の日記参照)


仕事をしながら思い出した一言。
ハッ(゚Д゚;とした後で軽く自己嫌悪になった。
…そうだよ。不安に思ってるのは私だけじゃないんだ。それなのに自分だけが不安に思ってる気がしてた。自分のことしか考えてなかった。


renardは私に不安を打ち明けることは滅多にない(まぁ、私だって滅多にないけどw)。
renardは今でも私のことを大切にしてくれてる。私のことを「好き」だって言ってくれる。
それだけで充分だよ。
不安に思う必要なんてないのにね。


ダメだなぁ、私は。
いつも自分のことばっかりで。
ごめんね、こんな私で。
もっと強くなりたい。






そして、お魚くわえたドラ猫の画像に癒されながら帰宅w
かわいい…(*´∀`*)