SLIDE C MIX ~3rd season

29歳。音楽と読書、仕事も恋も。

紫陽花ラプソディ

高校生のとき、恋愛感情はないけれど同じ吹奏楽部に好きな人がいた。
本当に恋愛感情はなかったけど、なんだかんだ私に大きな影響を与えた人物であることは間違いない。


彼と出会っていなかったらK田さんのこと好きになっていなかったかもしれないし。
私は、K田さんを好きになったキッカケを一目惚れと言っているけど、厳密にいえば"彼"とK田さんが似ていたから興味をひかれたわけで。


どーでもいいけど、renardのことも一目惚れ(一会話惚れ?)だったし。
相手のこと、そんなに知らなくても、なんとなくものすごく惹かれるって有り得ると思う(実際、経験してるし)。誰かを好きになるって、けっこう単純だと思う。
最初から"好き"なわけだから、ずっと好きでいると思う。


話が脱線したな。
まぁ、そんな高校生のときにLikeだった彼が夢に出てきたわけですよ。実際には、高校を卒業して一度も会っていないのに(某演奏会に出演しているのを見たくらい)。で、なぜかその彼と付き合いはじめる!というところで目が覚めたw


や〜…、彼はK田臭がするから付き合うのは難しそうなんだけどね(-∀-;) 私の手におえなさそうというかw
私が私じゃなくならない限り、上手く付き合えないと思う。


そう考えたら私的にrenardさんは、とても相性がいいほうだと思う。
renardがどう思っているのかは謎だけど、少なくとも好意的に見てもらえているのは確かだ。


なんだか1日が長くて。
たぶん、たった2日声を聞いていないだけなのに、もうずいぶん話していないような気がする。
私は、「欲しい!」と自己主張してばかりで。ちゃんとrenardに何かあげられているのかな…。
あー、声が聞きたいです。


声が聞きたいとかナデナデされたいとか、自分のことばっかり…。
私は、renardに何ができるのかな…。