SLIDE C MIX ~3rd season

音楽と読書、仕事も恋も。

10年前の夏の日も同じように++

chankey2011-07-22

「chankeyが僕のこと必要としてくれている限りは手放さないと思うよ」
「どこにも行かないからw 大丈夫だよ」

そう言ってくれた彼が思ってくれている"私"のことを信じようって決めたんだ。




どぅーも( -∀-)ノ
おはようございまス。爽やかな朝の訪れ=5:57と共にchankeyの登場でス。
renardさんと電話していたらこんな時間になっちまいましたが、7:00には仕事に行く準備を始めなければなりません(爆) まぁ、renardから電話がかかってくる前に多少は寝てるから完徹ってわけじゃない。長電話フルコースも毎日ってわけじゃないし。

いろんなこと話したけど、
renardは、私のことを重いと感じたことはないらしい。


あ、体重的な意味じゃなくてねw
あんまり甘えたり"好き好きビーム"出してたら重いでしょ?って聞いてみたところ

「全然。今までだってchankeyのこと重いと思ったこと一度もないし。無理して強くなったり変わらなくても今のままで良いんだよ」
とのこと。
そぉかー。重くないのかぁ。忘れちゃうから「重くないらしい」って紙に書いて壁に貼っておこうかな。いや、まぢでさ。




いつもより2時間50分多く仕事しているだけなんだけどね(-∀-;)
仕事の話。
そんなわけで今日はフル=早番の時間に出勤して遅番の時間に帰るという面倒臭い勤務だ。やっと休憩だよ…。朝から会社に来てても昼休憩は遅番の時間だからなぁ。あと何時間か頑張るかね。

午前中は、睡魔と攻防戦してたわww
朝4:00まで飲んでて出勤した日みたいに。






仕事終わりまして帰宅中。
終わってみれば、フルも頑張れないことはないか。なんか今日は、あんまりイライラしなかったな。当然、繁忙期だからフルなんてシフトになってて、それなりに忙しかったけど。良いお客様ばかりだったみたい(・∀・) 週休変更で隣になったオネーサンやさしかったし。班が違うからコワイヒトかと思ってたんだけどね…。




ゆるスカバンドの話。


パート練習したい!」
「時間とか気にしたくないからスタジオ以外で良い場所ないかな?」
「カラオケのフリータイムとかは?」
「河原とか?」


河原……!?(゚Д゚;
この真夏に河原で管楽器を吹こうたぁ良い根性じゃねぇかw

とかなんとか思っていた前回の練習終了後の会話。
結局、適当な場所が見つからず某公園になったらしい(リーダー、残念ながら地元にはアメリカのセントラルパークみたいな公園は、ございませンww)。
某公園かー…、何年か前に夜景とか見に行ったっけ(-∀-;)

そんなわけで明日は、朝9:00からゆるスカバンドパート練習