SLIDE C MIX ~3rd season

音楽と読書、仕事も恋も。

手と手++

「だから、未来の私? もし、また好きな人ができたら…私を好きって言ってくれる人が現れたら、その人のこと大切にしてね? 素直になってね。遠慮しすぎないでね。今の私と同じ道を歩かないでね。真正面から向き合ってね。」
(2010年9月22日の日記より)


過去の自分を救ってあげられるのも約束を守ってあげられるのも今の自分だけだ。




何かが変わってきたみたい。
世の中から見たら私とrenardの関係って不思議だと思う。だけど、二人にとって良ければ何の問題もないんだ。

なんか意外だったな。私ばかり好きで苦しんでいると思っていたのに、変な話、立場が逆転しつつあるような…。私ばかり求めていて嫌だな、ワガママだなって思っていたのに。行動しなきゃ、なかなか必要としているって伝わらないんだな。もしかしたら、今は私よりrenardのほうが強い気持ちでいてくれているのかなって感じた。

なんだかんだ、私は、意外とひとりでも平気というか、ひとりになりたいときのほうが多い。ひとりで眠ったり本を読んだり歩いたり、ひとりの時間が好き。だから、もしかしたらrenardは、けっこうベッタリさんなのかなぁって思った。まぁ、本人も「本気で好きになったら意外とベタベタする」って言っていたけど…、少しだけ私に対して本気になりつつあるような気配がする。もちろん嫌じゃないし、むしろ嬉しい。ただ、少し驚いているだけだよ。なんか、可愛い彼女ができたみたいで。なんて、本人に言うと「なんで僕が女の子なの?(・_・;)」って言われそうだけど(苦笑)

renardとは、対等な関係でいられているから落ち着くんだよね。8歳離れているぶん彼のほうがいろいろ経験しているけど、上から目線じゃなく私と同じ目線でモノゴトを見ているから。なんか落ち着くんだ。すごくラクだなぁ。

なんとなく私は過去を生きていて、renardは未来を生きている気がするけどね。「私は同じ未来を見るために戻ってきたんじゃない。未来をやり直すために戻ってきたの」という言葉どおり、未来から過去=今に戻ってきたんだ。もし、renardとつながる未来を見つけられなかったら結果論は、"そう"なってしまうけど。私は、renardに出会えて本当に良かったと思う。






「そんなホトケのような男がおるかぁぁぁああぁッ!!ヽ(*`Д´)ノ」
(2010年9月26日の日記より)


以前やった敏腕セールスマン 〜あなたという商品をとことん世間に売り込みます〜で、こんな結果が出たわけでスよ。抜粋部分とも相変わらずな自分に苦笑いだ。


「◆じめじめしている?
男性陣の意見として、やや重そうとか、面倒くさそうと思う人もいるようですね。確かに彼女は、内面的には実はなかなかの臆病者で自信がないところがあり、それが怒りっぽいとか、不満を言わないまま溜め込みやすいなど、悪い方向へ出てしまうことがあるのです。感情の波を扱うのが難しいという側面はありますが、それは情緒豊かな彼女の魅力と表裏一体のものなのです。」


とか


「彼女が感情を殺さなくていいような、心の広い、理解の深い男性が彼女には望まれていると言えるでしょう」


とかね。

じめじめか…。やっぱり、まだじめじめかww まぁ、現在進行形で自分の世界だけで生きてるから世間の風潮に流されることなく自分の幸福感に従って生きてるさ。長く付き合うことや結婚には、合うヒトなら超絶に合う気がする。普通に他人から見て、重そうとか面倒臭さそうとか思うだろうけど、そう思わないヒトとなら上手くやっていける気がする。やっぱり臆病だし自信ないけど、好きなヒトには思っていることは素直に打ち明けて真正面から向き合いたいと思っているよ。

"私"を受け入れることができるような心の広い理解の深い男は同年代=20代前半…じゃなくて、やっぱり30代前半だった(爆)
私にとってホトケみたいな人だけど、依存せず、むしろもっと甘えていいと言われるくらい(^ー^;) 相手には、とりあえず原状に満足していただいているようで何より。
ね。恋愛も対等な関係じゃなきゃダメだと思うんだ、私は。どちらか一方が支えてもらってばかりじゃなくて、お互いがお互いを支え合えるような関係じゃなきゃ。

chankeyさん、ホトケのような男は5ヶ月後に見つけまスよ(*^ー^*)