SLIDE C MIX ~3rd season

音楽と読書、仕事も恋も。

左耳から聞こえる声

「chankeyちゃん」
「ん?」
「早く会いたいね」
「うん、早く会いたいね」


昨日の夜にn2くんからお電話でス。
なんだか最近、n2くんは私がいないことに慣れてきたらしい。最初は死ぬほどさみしかったらしいけど。そりゃ、そうだよ。これだけ離れてたら慣れるさ! 私なんかもう慣れまくってるよ。でも、なんだかこうして改めて言われると少しさみしいな。私がいなくても平気と言われているみたいで(←こういうところがマイナス思考)。


よし、5日は飲むぞぉぉぉお!!!!!!!(☆д☆)ノ

まぁ、こうして離れているからこそ自分の時間を楽しむことができるわけで。プラスに捉えましょうよ。私のことを必要としてくれているからこそ、こうやって電話をかけてきてくれるんだろう。1ヶ月って早いな。あと17日でn2くんに会える。というか早い…、早すぎる!!(←嫌なんかいッ!(笑))
いや、もちろん嫌なわけじゃないんだけど。むしろ嬉しいんだけど。いざ会えるとなるとなんか現実味がなくて(・_・;) 夢みたいなんだよね。掴んだと思ったら、ふわりと消えてしまうような。



ほわぁぁあ(*´∀`*)
心のオアシス、K田さん。
今さら言うまでもないけど、chankeyはK田さんに癒されていまス☆ まぁ、本人癒し系のキャラじゃないから癒されてるのは私だけだろうけど。うっわぁぁあ、そのヒゲさわりてぇ〜(←アホ)。今日会ったらヒゲ伸ばしてた。私にとってK田さんの何が魅力だったかはわからないからけど、最初に会ったときも今も変わらず一番好きな男友達だ。向こうが私のことどう思ってるかは謎だけど。