SLIDE C MIX ~3rd season

音楽と読書、仕事も恋も。

続いていく物語

「東京に帰ったよ。また次は9月に帰るからね(*^∀^*) お父さんが家でバーベキューするって言ってるけど来る?」

こっ…、これは…!!(゚Д゚;

「バーベキュー楽しそうだね☆ 私が行っても良いの?」
「うん、来ていいよ(・∀・) うちの家族と親戚と他にもいっぱい来るかもしれないけど。大丈夫?」

なっ…なぬ!?Σ(゚□゚ノ)ノ

「うぅーん(_ _;) 皆さん、いらっしゃるなら緊張しそうだから遠慮しておくわぁ(汗)」
「え? じゃあ、うちの家族だけなら大丈夫?」

え!?

「うーん…。そうだね、n2くんのご家族だけなら大丈夫なんだけど、他にも親戚の方とかいっぱい来るとなると緊張しちゃうな(>_<)」
「わかった。まだ打ち合せ段階だから(о^ー')ъ とりあえず詳細が決まりしだい連絡するからね」


つまり…来いってことですかい?(*゚□゚*)

n2くんとのメールの話。
ちなみに先日の"n2くんと旅行 in城崎温泉"でn2くんのお母さんとはお会いしている。一番最初のメールの段階で普通に楽しんでこようと思ってたんだけど、親族御一行様もいらっしゃるとなると…。うぅむ、さすがに躊躇してしまう。どうでも良いけど行ったら行ったで私だけが"他人"なんだもんなぁ。n2くんのお母さんも私には敬語でお話していたし…(そういうもの?)


なんとなく…、気のせいか最近"結婚"の二文字のニオイがするのは、たぶん気のせいじゃあない。私の気持ちも


結婚なんてピンとこない

結婚も良いかもなぁ

n2くんと結婚するのも良いかもなぁ

n2くんと結婚するかもなぁ


と、付き合い始めた頃とくらべたら微妙〜に変化している。でも、やっぱり現実味がないことには変わりないんだけど、それでも少しだけ以前とは違う気持ちなんだ。恋愛の延長線上に"結婚"があるか?と聞かれたら必ずしもYesじゃないと思う。でも、だったら私とn2くんが付き合っていくことのゴールというか…節目とかけじめみたいなモノは何なんだろう。うーん、今の私には答えられない。でも、今の私に言えることは、まだ具体的なビジョンもないし現実的な気持ちじゃないかもしれないけどn2くんと結婚するのも良いかもしれないと思ってるということ。

私も私でn2くんとしか付き合ったことないから、「もっといろんな男を知るべき」みたいに言われることもある。まぁ、今こんな心配していても未来なんてどうなるかわからないし、別れるときは別れるだろうし、ジタバタしたってなるようにしかなんないだろうし。えぇい! 答が出ないことを考えても仕方ない!!

でも、本当にそんな未来になったら良いかもなー、なんて(*´艸) 私もかなり妄想入ってんなぁ。