SLIDE C MIX ~3rd season

音楽と読書、仕事も恋も。

Blue pedicure

ヴォーカル
トロンボーン
アルトサックス 1st
アルトサックス 2nd
テナーサックス
キーボード
ギター
ベース
パーカッション
ドラム

"Tori-chama"こと総勢10人のウチのバンドのメンバー。これでトランペットがいたら言うことないんだけどなァ♪ バリトンサックスは個人所有している人が絶対的に少ないことは間違いないから仕方ないけどね。コピーする曲にトランペットは必ず入っている。だからトランペットソロはアルトサックスでカバーしている。でも、やっぱりトランペットのハイトーンは圧倒的な存在感で何モノにも変えられないものだと思うんだよね。かといって私がトランペット吹けるわけじゃなし(やっとチューニングのBの上のDくらいが出るようになった☆)。オリジナルが作れたら最高なんだけどなァ。作曲のスキルがないから苦しいっすね…。

作曲のスキルはなくとも、耳コピのスキルはちょびーっとだけ持ち合わせてたり(・∀・)ノ 音程が分かる音色と分からない音色があるけどね。でも、楽譜に書くのは苦手。リズム感ないから4分の4拍子の1小節が4.5拍になってたり〜。アフタクトだって誰かが教えてくれない限り頑張ってムリヤリ1小節におさめて完全小節にしてしまうワタシ。言われりゃ分かるんだけどねぇ。

先日のTori-chamaの飲み会で合宿!とかレコーディング!とか夢のような話が挙がっていたけど(←ヴォーカルさんが盛り上がってるだけとも言う?)、今思えば専門学校で音響芸術学科だったのに、いっこもレコーディング技術がない(/- -)/ もっと真面目に勉強しておけば今のバンドで役立つこともあったかもしれないのに。まぁ、音響にたいして興味なくて制作ばっかりやってたからなぁ。舞台図面書いたり会計やったり、舞台進行やったり舞台監督やったり…、そりゃあ今までステージに立つ側だった私が裏方になってひとつのコンサートを作り上げる大変さとか仲間と力を合わせる素晴らしさ(←くさっw)とかは学んだし自信にもなりましたよ。しかし…

技術的なことは何ひとつ役立ってない。

そんなもんだよねぇー(笑)
いや、もしライブとか企画したり主催したら役に立つかもよ!?



そんなこんなで浴衣を一人で着るスキルを習得した!
最初はインターネットの動画を見ながら独学でやって、細かいところは祖母に教えてもらったよ(*^∀^*) 帯も一番簡単な"文庫結び"なら一人でばっちりさ☆ これでいつでもどこでも一人で浴衣が着られるぞー! 脱いでも大丈夫だぞー!(爆) ちゃんと正しい浴衣のたたみかたも習って、ちょっとデキル子っすね。いぇい★