SLIDE C MIX ~3rd season

29歳。音楽と読書、仕事も恋も。

言葉で伝えること

仕事=テレフォンオペレーター(某大手通信事業会社の故障窓口)
主な仕事内容としては、インターネットや電話がつながらないという電話でのお問い合わせに対して、ウチの会社側で異常が起きていないか調べて、お客様にいろいろ作業をお願いして、修理が必要な場合にお客様宅にお伺いする手配をすることっす。

インターネットや電話ができない原因としてお客様側の配線ミスということもときどきあるけど、正しい配線を説明するのもなかなか難しい。電話だからお客様宅の様子が見えるわけじゃないし、もしかしたら私が指示してることと全然違う作業をしているかもしれない。できるだけ、わかりやすくわかりやすい言葉で説明しているつもりでもなかなか伝わらない。わかってもらえない。


誰かに何かを伝えることは、すんげぇ難しい。
仕事じゃなくて私生活でもなかなか他人に理解してもらえない私の言葉。ホントに説明下手なんだろうなー。上手く伝えられないこと、わかってもらえないことがもどかしくて。だから、いつもいっぱいいっぱい伝えることを頑張ってる。


「そんなに頑張らなくても、ちゃんと伝わってるよ」


いつだったかそんなふうにn2くんは言ってくれた。私って他人から見てもそんなに必死?(_ _;) 実際、頑張っても頑張らなくても伝わっていないような気がしてならない。理解して欲しいくせに、私は私が一番キレイだと思う言葉を私が一番魅力的だと思う言葉を使いたがる。


「つまり、こういうことでしょ?」
「まぁ、わかりやすく言えばそうなんだけど…(-_-;)」


シンプルな言葉。
それもストレートで好きなんだけどね。こんなんだから私の日記は支離滅裂(笑) 主語がないなんていつものことで。ただただ思ったことをそのまま書く。ねぇ、理解してくれなくても良いから"違う"ってことだけは認めてほしいな。私は私の世界で生きているんだから。裏も表もなく全部が私だから。