SLIDE C MIX ~3rd season

音楽と読書、仕事も恋も。

TRUMPET☆LESSON.3

某駅にてココアをいただきながら時間つぶし中。

エステサロン行ってきた。
6月28日のコンテストに出場する為の資料作りっす。ダイエットを始めて5ヶ月、その間に落ちた肉4kgと脂肪3%。もうちょい真面目にやっときゃ違った結果になったろうに(-_-;) 我ながら自分の意思の弱さに情けなくなるな。痩せたー!と思うと、気を抜いてしまってご褒美と銘打って食べたいもの食べちゃってる。禁酒生活は継続中だけどね…(27日飲み会じゃん!) n2くんに会うのは8月中旬。それまでに何とかして5kgは落とさなきゃ! すべては愛のために〜( -o-)ノ


n2くんがいない生活に慣れてきているみたい。
二人で散歩した道も今は一人で歩いている。駅もタコ焼き屋さんもスーパーもあれから何も変わってないよ。私は私でいろいろ変わってるけど、君も君でいろいろ変わってるのかな。もし、お互い変わっていったとしても何かでつながっていられたらいいなぁー。


トランペットのレッスンの話。
レッスンも3回目になって音を出すことは慣れてきた感じ♪ しかし、指が覚えられん…(/- -)/ そりゃ毎日楽器さわらないと覚えられないよな〜。特に苦手なのは楽譜を見ながら演奏すること。楽譜に"ソ"って書いてあっても実際に鳴る音は"F"だから能内大混乱してしまう。だから楽譜を見ながら出す音(音程)のイメージができねぇ。難しいな〜。私はトロンボーン吹くとき、楽譜を先々読んで次に吹く音がどんな音程か頭の中でイメージしながら(歌いながら)演奏するんだけど…みんながみんなそうじゃないんすね(_ _;) 吹奏楽やってた頃は音程合わないときに「歌え〜歌え〜」ばかり言われてたし、実際声に出して歌ってたんだけどな。必ずしもそれが正解じゃないんですかね?? イマイチ納得できん。歌うことよりも息のスピードとか圧力を意識するもの?? 歌えなきゃ正しい音程では吹けないと私は思ってる。うぅむ…私の固定概念かもしれないけど、なんとなく先生の言っていることが納得できないワタシ。

しつこいけど、楽譜に"ソ"って書いてあっても頭の中で"F"を鳴らせないと正しい音程で吹けないと思うのね。間違ってるかな…? すんません、上手く説明できないけど。


レッスン後は、ある吹奏楽団のリハーサルにお邪魔。

私の右隣で吹くんじゃねぇ!!ヽ(*`Д´)ノ


失礼。
ここの吹奏楽団は小編成だから並びがコンパクト。私は1stトロンボーンなんだけど、右にトランペットの1stさん左に2ndトロンボーンさんという状態。普通の吹奏楽団と逆だから変な感じ。あとチューニングもAだから変な感じ(巷ではAでチューニングする吹奏楽団もあるらしいが。東京佼成ウインドオーケストラってそうなの?)。オーケストラじゃないんだからチューニングといえばBだろ〜という固定概念。あ、くどいようだけどSLIDE C MIXは基本的にドイツ音名表記っす。ドイツ音名で慣れているからバンドとかアメリカ音名の人に「A(エー)」と言われて「E(エー)?」と思う私(・_・;) 異文化コミュニケーション☆

そんな感じで明日は本番。
よろしくお願いしまス!