SLIDE C MIX ~3rd season

音楽と読書、仕事も恋も。

楽団の練習29

トロンボーンひとりじゃなかった(*^∀^*)TbIさん登場!

課題曲の合奏やった♪
まずは、Cの低音のメロディから。鳴りにくい音とそうでない音の音量に差ができないように注意。タテもしっかり合わせて、ブレスの場所にも気をつけて(それにしても…隣のトランペットさんってブレス取ってるの??全然聞こえないっす)。ラストのほうは少ししかできなかったから来週やるのかな。


部屋を片付けていたら1冊のノートを発見。表紙には、「TROMBONE one point lessn level up note」と書いてありまス。こんなのあったっけ?中3〜高1にかけて使っていたような気がする。内容は、某吹奏楽雑誌の抜粋や先輩から言われたり自分で気付いたことをまとめてある感じ。"高音を出すポイント"という項目があるんだけど、
?顔の余分な力をぬく。
?不必要にマウスピースを口に強くあてない。
?できるだけ小さいアパーチュアで。
?吹く!という感覚より振動させる感じ。
?息の圧力が必要。
なんて書いてある。…そんなこと分かり切っとるわぁーッ!(/>д<)/ 今、人にどうしたら高い音が出るようになる?って聞かれたら間違いなく「慣れと根性っすよ!」って答えそう。

他にも"ロングトーンのチェックポイント"や"ブレス・トレーニング"など書いてある。後ろのほうは、音楽用語がひたすら書いてある…(辞書を持ってないから図書館で調べたやつがメモしてある)。
若いなぁ(笑)このノートは大切に保管しつつ少しずつ書き足していこう。

そういえば、母校の中学にも私が作った「トロンボーンの基礎(?)」なる冊子を置いてきたけど、まだあるのかな?黄色い表紙の小さいやつ。F中学校・トロンボーンパートさん、今でも使ってたら連絡ちょうだい。製作者は、このchankeyですから!(・∀・)ノ