SLIDE C MIX ~3rd season

29歳。音楽と読書、仕事も恋も。

Spring time

以前、TbYさんからもらったCDの中に「スプリング・タイム」という曲が入ってる。ところどころフェードアウト&フェードインしていて全部聴けないのが残念なんだけど、トロンボーンのソロがかっこいい(〃▽〃)
誰が演奏しているのかは、謎なんだけど、いかにもトロンボーンらしい軽く伸びやかな音色なのでス♪いいなぁ、こういう音。


トロンボーンのソロやアンサンブルって、たくさん聴いてきたけど、一番「この人の音いいなぁ」と思ったのは、ドイツのバンベルク交響楽団首席トロンボーン奏者ベン・ハームホウストの音色。

彼が演奏している「COLORS for trombone」を初めてCDで聴いたときは、感動して涙が止まらなかったなぁ。
これがトロンボーンの音なのか?これがトロンボーンの音なんだ!!それまで、ただ漠然としかなかった私の"理想の音"だった。こんな音で吹く人がいるんだ。どうして、もっと早く出会ってなかったんだろう。やさしくて、太くて、安心できて、切なくもある。言葉にするのが難しい音。ただ、きれいなだけじゃない。なんていうか聴いていて安心できる音。そう思った。

一人の人間がつくれる音楽で、こんなにも多くのことを表現できるんだなぁと思った。