SLIDE C MIX ~3rd season

29歳。音楽と読書、仕事も恋も。

いつも

シンプルでモノトーンの服が好き(*´∨`*)

 

f:id:chankey:20170723114452j:image

 

最近、特に気に入ってるのは長めのスカートにTシャツをインするスタイル。

画像はインしてないけど。

 

 

てか、やっぱり辻村美月の本はオススメの順番で読んだほうがいいわ。

まさかのあの人登場で一人で「うわあああ( ゚Д゚)」ってなってるw

 

 

 

そして、スカバンドの次の次のライブが決まりそうな予感。

BBQは確定w

2回目のレコーディングもやりそうな予感。

アー写も撮り直ししそうな予感。

 

何はともあれ、私はトロンボニストなので練習だけは常にきちんとしておこうと思います(*´∨`*)

 

何のための練習か〜?

やりたいことをやりたいようにするためっ!

 

何がやりたいか〜?

高音域を外さずキレイな音で吹きたいっ!

 

そのためにどんな練習するか〜?

タンギングに頼ってアタックがきつい音になりがちだからノータンギングで高音域の練習をしますっ!

 

やるぜ〜?

全部楽しくやるぜっ!+゚。*(*´∀`*)*。゚+

花火

前髪を切りました(*´∨`*)

ぱっつーん。

 

今年も暑いからハッカ水作った。

100均のスプレーボトルに水を入れてハッカ油を数滴。

めっちゃ涼しい。

 

 

そして、すごく久しぶりに爪の甘皮処理したら手元の印象変わったw

爪が縦長に見えるからシュッとした感じになった。

私のネイルブームが去ってしまったから、あんまり意識してなかったけど甘皮処理して爪磨くだけでもキレイになるなぁ。

迷い

本を買いました(*´∨`*)

 

ぼくのメジャースプーン (講談社文庫)

 

実は持ってなかったのよね。

 

辻村美月の本を読むのにオススメの順番があるらしい。

実際に本の帯で紹介されているんだけど。

 

 

1 凍りのくじら

2 スロウハイツの神様

3 冷たい校舎の時は止まる

4 子どもたちは夜と遊ぶ

5 ぼくのメジャースプーン

6 名前探しの放課後

7 ロードムービー

8 光待つ場所へ

9 ゼロ、ハチ、ゼロ、ナナ

 

 

今回は、この順番で読み進めています。

とはいえ、物語が続いているわけではないから好きな順番でもかまわないとおもう。

ただ、世界線が一緒なのか同一人物が登場することもある。

 

まだまだ辻村美月ワールドだわ。

 

 

 

 

昨日は

 

15:00〜16:00 個人練習

16:00〜17:00 レッスン

 

21:00〜22:00 個人練習

22:00〜0:00   スカバンドの練習

 

という感じだったんだけど、まぁ、疲れたよね。

 

明らかにバテているw

 

たかが5時間の練習でバテてしまうとは…。

学生の時は夏休みなら本当に朝から晩まで吹いてたのにな。

 

明らかに体力がないw

 

老いか? 老いなのか?

chankey、29歳の夏。

まぁ、長時間練習すりゃいいってもんじゃないけど、練習に時間がかかるから結果的に長時間練習になってしまう。

 

そして、一晩寝ても…だるい!( ゚Д゚)

老いもあるけど夏バテもある気がする。

学生の頃より暑さに弱くなった気もするし、温暖化してるのか子供の頃より暑い気もする。

東京も暑かったけど、こっちも暑いわw

 

 

 

定期的に誰かに甘えたくなるけど誰もいないからw

 

彼氏を作るために頑張るのか?

それとも、ひとりで生きていくのか?

 

実は、いまだに迷っている。

 

結婚願望はないけどね。

たまに誰かに甘えたいときもあるのよ。

 

頑張ったところで彼氏ができるとは限らない。

誰かと付き合ってしまえば、ケンカすることもあるだろうし、束縛されることもあるだろうし、自由がなくなるかもしれない。

息苦しさを感じるくらいならひとりで生きていくほうがいい(´-ω-`*)

 

ストレートに言っちゃえばセフレが欲しいのかもw

かといって、知らない人とSexするのは怖い。

 

 

ひとりで生きていくのか?

誰かと生きていくために頑張るのか?

 

いまだに迷っている。

ただ、めんどいことはしたくない。

 

とかなんとか言ってるうちは、ひとりだろうなぁ。

 

 

 

 

 

レッスン16

今日は休み。

久しぶりにトロンボーンのレッスンでした(*´∨`*)

 

Cmoll

 

ノータンギングの練習をしました。

もともとタンギングに頼りがちというかノータンギングは大の苦手なのでいまだにいまいちコツがつかめずにいる。

理屈はわかるんだけど、何ができてなくてできてないのか自分で理解できてないから苦手なのよね…。

息のスピードを上げることとか圧力をかけることはなんとなくわかってきた気がする。

 

 あとHighBの音程が低くなりがちだから上から狙ったほうがいいって言われた。

 

 

今夜はスカバンドの練習。

その前に1時間個人練習。

 

レッスンでやってる曲をさらいます。

先生がしばらく日本にいないからしばらくレッスンはできない=その間に曲の練習とノータンギングの練習をしっかりしておこう。

 

とりあえず腹がへっては楽器は吹けぬのでパン屋さんでまったり中。

 

来月頭はスカバンドのライブ。

テンションが上がっても丁寧に吹くように気をつけたい。

 

日常

ピンクのスカートを求めて+ - SLIDE C MIX ~3rd season

 

やりたいことリストひとつ達成!

 

f:id:chankey:20170718231556j:image

 

100均に大人の塗り絵が売ってた。

ずっとやりたかったから買ったー。

うわぁーい(ノ´∀`*)

 

36色の色鉛筆も買ったー。

 

f:id:chankey:20170718231636j:image

 

色鉛筆を見てるだけでもわくわくする(ノ´∀`*)

 

 

 

そして、4連休からのー出勤ーー( ゚Д゚)

日常に戻っていく感がすげぇw

本当は19:30で上がるはずだったのに終わったの22:00前だぜw

うぇーいw

 

まぁ、明日は休みなんだけどねー。

とはいえ、トロンボーンのレッスンだし、夜はスカバンドの練習だし、レンタルした漫画を読まなきゃだし、塗り絵もしたいし。

やりたいこといっぱい。

トンネルの先に

今日は休み。

やっぱり地元は落ち着く(*´∨`*)

 

そんなこんなで姉とトンネルをいくつも抜けて山奥にあるカフェに行きました。

 

山は涼しい。

 

f:id:chankey:20170718174343j:image

 

ログハウス風のかわいらしいお店。

 

f:id:chankey:20170718174433j:image

 

木のぬくもりあふれるの店内。

BGMのアコギがよく合う。

 

f:id:chankey:20170718174533j:image

 

カフェオレでほっこり。

 

f:id:chankey:20170718174759j:image

 

濃厚なチーズケーキ。

 

f:id:chankey:20170718174843j:image

 

 

都会の喧騒から離れ。

ひぐらしの鳴き声。

木々のにおいがする風。

ゆったりと流れる時間に癒される空間でした。

そして、また次のライブへ

ライブ終わりました!

めっっっちゃ楽しかった!∩( ´∀`)∩

 

ただ、わけあって打ち上げに若干の疎外感を感じているワタシw

まぁ、仕方ないけど。

自分はトロンボーンが好きなわけであって特定のジャンルの音楽が好きというわけではないと強く思った。

なんだろなー、何かに対して執着とかこだわりが持てないんだろうなー。

まぁ、それでもいいと思う。

 

 

私がバンドヤリマンと言われる理由。

音楽やってるけど、音楽に詳しいわけじゃない。

トロンボーンができればどんな音楽でもやるし、誰とでもやるし。

ほんとトロンボーンが吹ければ何でもいいんだと思う。

かといってトロンボーンに関連する部分に対しても詳しいというわけではないんだよなー。

 

 

ただ、好きってだけでもいいと思うのよね。

 

純粋にトロンボーンを吹くのは楽しい。

今日のライブはお客さんが最前列までぎゅうぎゅうでノリもよくて演奏していて本当に気持ちよかった。

それもこれも一緒にライブをしてくれたメンバーのおかげ。

結果的にこのライブに出て良かったなーと思うわ。

 

 

そういうわけで打ち上げは一次会で引き上げてきた。

まぁ、疲れたし。

早くシャワー浴びたかったし。

一緒に来たトランペットの女の子は二次会も参加するとのこと。

 

 

さっそくLINEで今日のライブ音源が届いたからホテルで一人反省会。

…ほんと、反省会だわw

うわぁ…ってところが何箇所もw

あー、上手くなりたい。

どうしてもライブだと演奏が荒くなるよなー。

もっと丁寧に吹かなくては。

 

今日で東京ともお別れ。

来月はスカバンドのライブ。

 

 

あー。Sexしたいw

いや、実際Sexがしたいわけではないと思う。

ただ頭を撫でられたいだけなんだよなー。

まぁ、そんな機会を作る覚悟はない。

 

あー。もっと上手くなりたい。